T-ヘッド ハンドツール

確かな性能と品質

T ヘッド ツールは、AWG 22 ~ 14 の PIDG、PLASTI-GRIP、および STRATOTHERM 端子を圧着するために設計されています。固定ダイ (クリンパ)、可動ダイ (アンビル)、ロケータ/ワイヤ ストップ、およびラチェットを備えています。すべての工具は、端子絶縁バレルのクリンプ ハイト調整用 4 ポジション絶縁調整ノブを備えています。ロケータ/ワイヤ ストップは、端子の位置を決め、被覆除去されたワイヤの端子への挿入を制限します。CERTI-CRIMP ラチェットによって端子の完全な圧着が可能になり、いったんかみ合うと、ダイを完全に閉じるまでラチェットは解放されません。これにより、圧着された端子の優れた電気的性能と引張強度が実現します。クイック テークアップ ハンドルは、被覆除去されたワイヤの挿入中に、端子を適所に固定するために使用されます。また、端子絶縁スリーブの色と一致するように色分けされた入れ子マーキングが施されています。

特長

  • 固定および可動ダイ設計
  • 端子ロケータ
  • 適切な圧着部検査を示す圧着ワイヤ バレルのドット コード
  • 端子を適所に固定するクイック テークアップ ハンドル
  • クリンプ ハイト調整用 4 ポジション絶縁調整ノブ
  • 端子絶縁スリーブの色と一致するように色分けされた入れ子マーキング
  • ミル規格および航空機用途向け工具

 

固定および可動ダイ設計
  • 端子ロケータ
  • 適切な圧着部検査を示す圧着ワイヤ バレルのドット コード
  • 端子を適所に固定するクイック テークアップ ハンドル
  • クリンプ ハイト調整用 4 ポジション絶縁調整ノブ
  • 端子絶縁スリーブの色と一致するように色分けされた入れ子マーキング
  • ミル規格および航空機用途向け工具
  1. T ヘッドの取扱説明ビデオ (日本語)

T ヘッド ハンドツールの開梱・メンテナンス・使用方法については、この短い説明ビデオをご覧ください。