Kappa 330 ワイヤ ストリッパおよびカッター

強力な切断力を備えた優れた制御

Kappa 330 自動ワイヤ ストリッパは、丸形導線の加工用です。パワフルなベルト ドライブにより、断面全体にわたってスムーズに処理できます。最大断面積 35 mm² までのケーブル、最大外径 16 mm までの多芯導線に加え、最大幅 40 mm までのフラット ケーブルの加工に対応します。シンプルで柔軟なタッチ コントロールにより、処理が難しい材料でもすばやく簡単にセットアップできます。ベルト ドライブまたは各種二重ローラ ドライブからお選びいただけます。

16 mm

最大外径 16 mm

8 mm

8 mm フラット ケーブル処理

特長

  • 高性能
  • タッチ インタフェースによるシンプルで柔軟な操作
  • 革新的なセンサによる簡単なセットアップと加工プロセスのモニタ
  • センサ監視による最小限のワイヤ損失
  • 供給機器と収集機器のシンプルな統合
  • 企業ネットワーク内のネットワーキング

用途

  • 最大断面積 35 mm² までのケーブル
  • 多芯導線
  • フラット ケーブル処理
  • フル ストリップ、セミ ストリップ、マルチ プルオフのワイヤ被覆除去