Kappa 310 ストリッパ

信頼性、確かな制御、使いやすさ

Kappa 310 は、サイズ 0.02 mm² ~ 6 mm² の極細ワイヤを処理するワイヤ被覆除去装置です。超小型で手頃な価格の高速マシンは、信頼性と制御機能を目的として設計されています。すべての処理パラメータを加圧力値とともに保存できます。シンプルで柔軟な制御により、すばやく簡単なセットアップが実現します。また、異なるタイプのケーブルへ切り替えも、工具なしで簡単に行えます。

特長

  • さまざまなオプションとソリューションによって幅広い加工処理に対応
  • 革新的なセンサによる簡単なセットアップと加工プロセスのモニタ 
  • 直感的で柔軟性に富んだシンプルなタッチスクリーン操作 
  • 上流機器と下流機器のシンプルな統合
  • 型番リストの生成やネットワーク ソリューションに対応する TopWin