Kappa 330 ワイヤ被覆除去装置

お客様のニーズを満たすパワーと性能

インテリジェントなセンサが搭載された Kappa 機器ファミリは、個別のワイヤ長および特殊なワイヤ長の測定・切断・被覆除去に最適です。セクション内で被覆除去できるため、完璧な品質の非常に長い被覆むき長が実現します。研究開発を目的とした少量のワイヤ処理から大量のワイヤ処理まで、当社では、さまざまな用途の要件に対応する、パワー、性能、信頼性を兼ね備えた、お客様のプロセスに最適な装置をご用意しています。Kappa 310、320、322、330、350 の各装置は、非常に幅広い断面に対応しており、ホットスタンプやインク ジェット マーカによるワイヤ マーキングなど、さまざまな処理オプションが用意されています。

特長

  • 動的で柔軟な切断ユニットと被覆除去ユニット
  • インテリジェント センサ
  • TopWin 接続 (オプション)