P350 高速ピン挿入機

スループットを最大限に高め、スクラップを最小限に抑えます。

当社の全自動 P350 ピン挿入機は、リール巻き製品用途向けに設計されています。インライン生産と自動ツール チェンジャを備え、挿入速度は最大 5 サイクル/秒です。サーボ駆動の XY テーブルにより、PCB は中央ドライブ ステーションの下で高速に位置決めされます。自動ツール チェンジャは、それぞれ異なる製品を適用できる挿入ヘッドを 3 つまで保持できます。また、独自の回転式挿入フィンガにより、PCB を回転させることなく最大 7 種類の角度で製品を適用できます。挿入速度が低下することはなく、PCB の回転に伴う位置決めエラーが発生することもありません。

5

0.2 インチのピッチで 1 秒間に 5 サイクル

3

自動チェンジャに最大 3 つの挿入ヘッドを保持

7

最大 7 種類の角度

特長

全自動、高速
  • ボードの大きさ最大 450 x 450 mm (17.5 x 17.5 インチ)
  • 回転式挿入フィンガにより、基板を回転させることなく最大 7 種類の異なる角度で製品を適用
  • 挿入速度は最大 5 サイクル/秒
  • クイック チェンジ取り付け具により、切り替え時間を短縮
  • タッチ スクリーンによるシンプルで使いやすい直感的なユーザ インタフェース
  • どのメーカのリール巻きスルーホールまたは圧入式製品でも処理可能
  • 挿入時に能動型の下部アンビルが PCB を支え、クリンチング (該当する場合) などの特殊な動作が可能です。また、リアルタイムで挿入力を監視できるため、圧入用途における品質が 100% 保証されます。

用途

プリント基板 (PCB)
  • リール巻きピン
  • リール巻きタブ
  • リール巻きリセプタクル