この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

概要

PVF は、耐久性アクリル接着剤付き熱転写印刷可能な半透明ポリフッ化ビニル フィルムです。ポリフッ化ビニルの "自己消火" 特性を必要とするワイヤおよびケーブルのマーキングおよび汎用ラベル付け用途向けに設計されています。 PVF ラベルには白い印刷可能領域があり、適用時にラベルの半透明部分でオーバーラミネートされます。この "セルフラミネート" 機能により、印刷可能領域にオイル、溶剤、水、摩耗からの優れた保護が提供されます。PVF は低背型設計のため薄型ワイヤ ゲージへの巻き付けに適しています。丸みを帯びた表面、ムラのある表面、弾力性のある表面に対する優れたなじみ性を備え、折り曲げが繰り返されるフラット リボン ケーブルなどの電線の識別に最適です。

特長と利点

  • 熱転写印刷可能
  • 優れた UV 耐性
  • 丸みを帯びた表面、ムラのある表面、弾力性のある表面に対する優れたなじみ性
  • 水、オイル、従来の洗浄剤に対する耐性
  • 高い耐劣化性を実証
  • プリンタ認識が容易な溝付きライナ付属
  • 卓越したインク受理性
使用温度範囲

-40oC ~ +107oC (-40°F ~ +225°F)

ラベルの厚さ

51 μm (0.0019 インチ)

接着剤

耐久性感圧アクリル接着剤

製品仕様および承認
  • ASTM D1000-76
  • AS-81531
  • MIL-STD-202 試験法 215
  • MIL STD 833C
  • BMS 13-47
  • NGM802AK
推奨ハードウェアおよびソフトウェア

プリンタ: T200-IDENT/TE3112/TE3124
リボン: 13300-3300-10
ソフトウェア: WinTotal v6 または PrintEasy v5

詳細情報

技術データシート: TTDS-111
セルフラミネート ガイド 411-121050

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • ラベルのタイプ  セルフラミネート型

  • 印刷可能な高さ (mm) 12.7, 19.1, 25.4, 38.1, 8.5

  • 印刷可能な高さ (in) .33, .375, .5, .75, 1, 1.5

寸法

  • Cable Diameter (Min) (mm) 12.1, 2.7, 4, 6.1, 8.1

  • Cable Diameter (Min) (in) .107, .159, .239, .318, .478

  • Cable Diameter (Max) (mm) 5.4, 7.6, 8.1, 12.1, 19.7, 22.3, 36, 48

  • Cable Diameter (Max) (in) .212, .298, .318, .478, .776, .876, 1.416, 1.891

使用条件

  • 使用温度範囲  -40 – 107 °C [ -40 – 225 °F ]

プリンタ/ラベルの特徴

  • ラベルのタイプ  Die-Cut

  • ラベルの高さ (mm) 25.4, 36.5, 38.1, 57.2, 81, 95.3, 151, 188.9

  • ラベルの高さ (in) 1, 1.473, 1.5, 2.25, 3.19, 3.75, 5.94, 7.437

  • Label Material  Polyvinyl Fluoride (PVF)

  • Label Thickness (Micron) 51

  • 推奨リボン  プリンタ リボン マトリックスを参照

  • 全ラベルの数  2, 3, 4, 5

業界スタンダード

  • UL 認定済み  No

実装の特徴

  • 実装方法  Roll

  • パッケージ数量  1000, 2500, 5000, 10000

その他

  • 接着剤のタイプ  耐久性感圧アクリル接着剤

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。