この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

FDS は、デジタル温度補正機能 (DTC) を備え、最大 8 台までの16/32/64チャネル小型圧力スキャナとの動作が可能です。 FDS は、あらゆる圧力データ取得タスクを実行して、工学単位変換の計算を内部で実行する一方で、温度補整された圧力データを走行中に UDP または TCP/IP Ethernet 接続経由でホストに返します。FDS は、EPS にオンボードで保存されたキャリブレーション データを利用して、非線形性やサーマル シフトを補正する一方で、オンラインで再ゼロ化を実行して、センサにおけるゼロ ドリフトを補正します。FDS は、スキャナ内部に取り付けた場合、プログラミング可能なレンジ変更機能、センサ温度表示、内部キャリブレーション バルブ シフト制御および位置検出など、DTC スキャナの機能すべてに対応します。“Live @ Power up” モードでは、保存済みのスキャナ構成を使用することで初期化の所要時間を大幅に低減させ、自動的にデータ取得モードに戻るため、予期せぬ電源遮断・再投入サイクルが生じる状況にも完璧に対応します。構成時には TCP/IP プロトコルを介して通信を行いますが、取得データは UDP マルチキャストを介してユーザの記録用ハードウェアまたはホスト グループ (IGMP) へ直接伝送します。

特長

  • ”Live @ Power up” モードで、電源投入時からデータ取得を開始
  • スイッチのクローズにより、自動再ゼロ化
  • デジタル温度補償
  • 事前構成によるハードウェア設定
  • UDP でのデータ パケット自動伝送
  • ゼロ ドリフト低減
  • 温度誘発誤差の低減
  • 電源投入から起動までの所要時間を短縮

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  Data Acquisition Systems

ハウジングの特徴

  • エンクロージャ  IP64

その他

  • メディア  電圧

  • EU スループット レート HZ  650

  • チャネル数  512

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。