この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

仕様と特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 成形部品の形状  90°

構成の特徴

  • リップ付き  はい

ボディの特徴

  • 材質コード  3, 4, 12, 25, 100

  • 熱収縮ブーツの材料システム コード  10, 25, 100, 200

  • 接着剤コーティング済み  いいえ, はい

  • 材質  セミリジッド変性ポリオレフィン, 変性フルオロエラストマー, 変性フレキシブル ポリオレフィン, 火災の危険が少ない材料, 耐流体性変性エラストマー

寸法

  • ケーブル径の許容範囲 (mm) 13 – 19.3, 19.1 – 26.1, 2.1 – 4.5, 2.6 – 5.5, 26 – 34.2, 3.1 – 6.6, 3.6 – 7.8

  • ケーブル径の許容範囲 (in) .51 – .76, .75 – 1.03, 1.02 – 1.35, 2.1 – 4.6, 2.6 – 5.6, 3.1 – 6.7, 3.6 – 7.9

  • コネクタまたはバックシェルの外径  .55 インチ, .63 インチ, .71 インチ, 1.1 インチ, 1.18 インチ, 1.26 インチ, 1.34 インチ, 14 mm, 16 mm, 18 mm, 28 mm, 30 mm, 32 mm, 34 mm

  • ワイヤ/ケーブル外径  .09 インチ, .1 インチ, .12 インチ, .125 インチ, .14 インチ, .15 インチ, .157 インチ, .16 インチ, .177 インチ, .18 インチ, .2 インチ, .236 インチ, 2.3 mm, 2.5 mm, 3 mm, 3.5 mm, 4 mm, 4.5 mm, 5 mm, 6 mm

  • 付属時の内径 (mm) 19.3, 26.2, 34.2

  • 付属時の内径 (in) .76, 1.03, 1.35

使用条件

  • 使用温度範囲 (°C) -75 – 150, -55 – 135, -55 – 200, -30 – 105

  • 使用温度範囲 (°F) -103 – 302, -67 – 275, -67 – 392, -22 – 221

  • 燃焼性  火災の危険性が低い, 難燃性

動作/用途

  • 電源ケーブル アクセサリ  いいえ

業界スタンダード

  • 認可規格  BR1326 認定済みクラス G, BS-G-198-5-DA, BS-G-198-5-DD, BS-G-198-5-DE, BS-G-198-5-DF, DEF Std 59-97 Issue 3 Type DA, DEF Std 59-97 Issue 3 Type DD, DEF Std 59-97 Issue 3 Type DE, DEF Std 59-97 Issue 3 Type DF, IEC 62329-3-101, IEC 62329-3-102, MIS-34867, SAE AS 85049/141, SAE AS I 81765/1、タイプ I, SAE AS I 81765/1、タイプ II, SAE AS I 81765/4, SAE AS81765/1 タイプ II, SAE AS81765/4, UL 224、ファイル E85381, VG95343 Part 6, VG95343 Parts 6、7、8、9

  • 政府機関認定  いいえ

その他

  • 成形部品の形状コード  222, 222D

  • 耐液/耐薬品性  液体に時々暴露, 長時間高温暴露, 長時間高温浸漬

  • 接着剤のオプション  /180 予備コーティング, /225 予備コーティング, /42 予備コーティング, S1255-04 2 液混合型接着剤

  • 接着剤のタイプ  接着剤は別売です。, 汎用予備コーティング接着剤, 高性能予備コーティング接着剤

参照番号

  • TE用番号 CAT-R21-7310554

関連資料

利用できるドキュメントはありません。 

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。