この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

AST4500 および AST4510 水中液体レベル センサは、認可されたバリア内の本質安全領域での使用について、UL/cUL913 (CSA 157) Class I Div 1、Groups C および D の認可を受けています。 また、ATEX / IECEx Class I Zone 0 Exia IIB T4 Ga (Ta = -40°C ~ +80°C) の認定も受けています。幅広い媒体適合性が求められる 0 ~ 1 から 0 ~ 100 PSI の圧力レンジについては、水中シリーズが優れたソリューションとなります。屋内用途と屋外用途のどちらにも対応し、水位を監視します。AST4500 および AST4510 レベル センサは、浸漬に対応できるように完全に密閉されていながら、気圧の変化に対する補正を行えるようにケーブルを通じて通気するようになっています。溶接されたハウジングは、ヘリウム漏出テスタにより社内で試験が行われており、適切な保護が確保されています。また、長期使用でもセンサの動作を維持できるように、ケーブルの導線も外部環境から絶縁されています。AST4500 および AST4510 シリーズは取り外し可能なノーズ コーンを備えており、1/4” NPT パイプ接続を通じてタンクの外側にも取り付け可能です。この構成では、タンク外部のねじ込み接続によってセンサが継続的にタンク レベルを監視しながら、洪水が起こりやすい環境や厳しい流水条件における用途でも完全に浸漬可能な状態が維持されます。電圧または 4 ~ 20 mA の出力信号を提供する AST は、さまざまな用途のレベル監視に対応した費用対効果の高いソリューションとなります。 

特長

  • 高強度のステンレス鋼構造 
  • 内部から O リングを排除 
  • 広い動作温度 
  • 最大 100 PSI の圧力 
  • 静的誤差および熱的誤差が小さい 
  • 卓越した価格と性能 
  • 電気接続部の電線管フィッティング 
  • 過酷な環境にも耐えられる 
  • さまざまな液体に適合 
  • EMI/RFI 保護 
  • ABS (アメリカ船級協会) および DNV 認可済み 

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  液面圧力トランスデューサ

  • タイプ  ゲージ

構成の特徴

  • 圧力ポート/フィッティング  1/2 MNPT, 1/4 FNPT, 1/4 MNPT, ノーズ コーン

  • 電気接続  電線管 10 フィート, 電線管 100 フィート, 電線管 15 フィート, 電線管 150 フィート, 電線管 20 フィート, 電線管 25 フィート, 電線管 35 フィート, 電線管 40 フィート, 電線管 50 フィート, 電線管 6 フィート

電気的特性

  • 供給電圧 (V) 10 – 28, 3 – 5

ボディの特徴

  • ポートの材質  316L, 合金 C276

使用条件

  • 使用温度  -40 – 80 °C [ -40 – 176 °F ]

動作/用途

  • 過圧  2X、最小

  • 圧力範囲  0 ~ 1 から 100 psi

  • 出力/スパン  .5 – 4.5 V, .5 – 4.5 V, 1 – 5 V, 4 – 20 mA, 4 – 20 mA

  • 精度  ±.25% FSO

その他

  • オプション  カスタム ケーブル長

関連資料

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。