この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

概要

EPM 5000 検出器アセンブリには、医療用途に特化して設計されたシリコン プラナ拡散型フォトダイオードが使用されています。優れた効率と早い応答速度を備えています。
EPM 5000 検出器

27 年以上にわたって信頼性と専門知識を培ってきた TE は、さまざまな波長オプションに対応可能なクラス最高水準の柔軟性を備えた SMT センサを開発しました。 TE は、コンポーネントとセンサ パッケージ一式のどちらも提供できます。これにより、TE は、高水準の精度・耐久性・性能が必要とされるパルス オキシメータ用途に対応した優れた選択肢となっています。EPM 5000 検出器アセンブリには、医療用途に特化して設計されたシリコン プラナ拡散型フォトダイオードが使用されています。優れた効率と早い応答速度を備えています。EPM 5001 検出器アセンブリは、エミッタ アセンブリ ELM-5001 および ELM-5002 とスペクトル適合性があります。

特長

  • 高速応答
  • 660 nm エミッタに適合
  • 優れた効率
  • 透明エポキシ樹脂レンズ
  • コンパクトなパッケージ
  • 有効領域: 8.07 mm2

用途

  • パルス オキシメータ
  • SpO2 フィンガ/イーヤ再利用可能プローブ
  • SpO2 使い捨てストリップまたはバタフライ プローブ

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  Photo Optic Components

寸法

  • 寸法 MM  4.8 x 4 x 1.3

実装の特徴

  • パッケージ  SMT

その他

  • 使用温度 DEGF  -4 – 176

  • 使用温度範囲 °C (°C) -20 – 80

  • 精度  Sensor Dependent

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。