この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

概要

絶縁キャップは、通電された 15 kV、25 kV、35 kV のロードブレーク インタフェースに絶縁と水中保護を提供することを目的としています。 絶縁キャップは、パッドマウント変圧器、地下保管装置、開閉装置、変圧器などのさまざまな装置で一時的に使われますが、永続的に使用することもできます。代表的な用途には、システム メンテナンス、回路の再構成、将来の拡張などが挙げられます。

キャプは IEEE 規格 386 に適合しています。従って、これらの絶縁キャップは、同規格に適合する他社製品と交換可能です。

主な特長

  • 絶縁された完全防水型の水中接続を実現
  • ドレン ワイヤが共通のアースに接続される場合は、キャップ表面の地電圧を維持
  • ANSI/IEEE 規格 386 に適合

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 技術  常温適用

  • ブッシングのタイプ  200A

電気的特性

  • 電圧クラス (kV) ≤ 15, ≤ 25, ≤ 35

ボディの特徴

  • 導線材質  アルミニウム/銅線

動作/用途

  • 用途のタイプ  絶縁キャップ

業界スタンダード

  • UL 定格  いいえ

製品在庫状況

  • 価格&納期  アメリカ

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。