この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

SE1 は、フレキシブル ケーブル、スプリング式スプール、およびインクリメンタル光学エンコーダを利用してリニア位置を検知・測定する経済的で耐久性の高いデバイスです。 SE1 はスペースの狭い高サイクル用途向けに設計されており、ケーブルのアライメント不良を調整する必要がありません。2 種類の基本的な測定レンジを持ち、便利な取り付けブラケットが付属した SE1 は、低負荷産業用途から OEM に至るまで、さまざまな用途に最適なソリューションです。

特長

  • 50 インチ (1270 mm) までのエンコーダ線形位置 
  • 低コスト、長寿命
  • 頑丈なポリカーボネートのエンクロージャ 
  • フリーリリースに耐える測定ケーブル 
  • 常備在庫品なので短納期で納品可能 

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 製品タイプ  SP シリーズ、ストリング ポット

信号特性

  • 出力信号  インクリメンタル エンコーダ

ボディの特徴

  • ハウジングの材料  ポリカーボネート + ステンレス取り付けブラケット

使用条件

  • 使用温度 (°F) (°F) 14 – 185

  • 使用温度 (°C) -10 – 85

動作/用途

  • 解像度 (mm) 2.22 ppmm

業界スタンダード

  • IP 定格  IP50

  • 危険な領域の認可  いいえ

その他

  • 幅広いストローク範囲 (mm) 1270, 635

  • 幅広いストローク範囲 (in) 25, 50

  • 精度 (% of FS) .1

  • 修復性 (% of FS) .02

  • エンコーダ ドライブ  いいえ

  • 測定ケーブル  ナイロンコーティング ステンレス鋼

関連資料

データ シート/カタログ ページ

製品規格

マニュアル/ユーザ ガイド

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。