CAT-R2137-RW200E 熱収縮チューブ  1
PRODUCT
  1. 熱収縮チューブ
  2. 熱収縮チューブ
  1. 厚肉一層構造 RW 200 E: 熱収縮チューブ、2:1 の収縮率 CAT-R2137-RW200E
active
  • 壁面のタイプ 単一
  • 一次製品色
  • 収縮率 2:1
  • 一次製品の材料 架橋フルオロエラストマ
  • 柔軟性 フレキシブル
  • 流体のタイプ
  • 材質システム コード 200
  • 伸張時の内径 (最小) 3.18
  • 復元時の内径 (最大) 1.57
  • 熱収縮チューブのサイズの許容範囲 1.57 – 3.18
  • 復元時の肉厚 (公称) 1.5
  • 熱収縮チューブの燃焼性 難燃材
  • 使用温度範囲 -40 – 200
  • 熱収縮チューブの抵抗 流体
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 収縮温度 (最小) 175
  • 実装方法 ピース
  • 低アウトガス要件に適合 いいえ
  • 製品ソース US
CAT-R2137-RW200 熱収縮チューブ  1
PRODUCT
  1. 熱収縮チューブ
  2. 熱収縮チューブ
  1. 一層構造 RW 200: 熱収縮チューブ、収縮率 2:1 CAT-R2137-RW200
active
  • 壁面のタイプ 単一
  • 一次製品色
  • 収縮率 2:1
  • 一次製品の材料 架橋フッ素系樹脂
  • 柔軟性 フレキシブル
  • 流体のタイプ
  • 材質システム コード 200
  • 伸張時の内径 (最小) 3.18
  • 復元時の内径 (最大) 1.6
  • 熱収縮チューブのサイズの許容範囲 1.6 – 3.18
  • 復元時の肉厚 (公称) 1
  • 熱収縮チューブの燃焼性 難燃材
  • 使用温度範囲 -40 – 200
  • 熱収縮チューブの抵抗 流体
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 収縮温度 (最小) 175
  • 実装方法 ピース
  • 低アウトガス要件に適合 いいえ
  • 製品ソース US