CGAT-18/6-0-STK 熱収縮チューブ
  • 壁面のタイプ デュアル
  • 製品ファミリ CGAT
  • 電圧 (最大) .6
  • 収縮率 3:1
  • 材質 照射変性ポリオレフィン
  • 柔軟性 セミフレキシブル
  • 流体のタイプ エンジン オイル
  • 収縮前の内径 (最小) 18
  • 収縮後の内径 (最大) 6
  • 復元時の肉厚 (公称) 1.7
  • カットの長さ 1220
  • 復元時の肉厚 (公差) .25
  • 収縮温度 (最小) 80
  • 耐性 流体
  • 使用温度範囲 -30 – 80
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 115
  • 流体抵抗 湿度/噴霧保護
  • 該当地域 EMEA
  • 実装方法 スティック
  • 製品ソース チェコ共和国
  • 低アウトガス性 いいえ
DR-25-TW-1-1/2-0-SP 熱収縮チューブ
  • 壁面のタイプ 予備コーティング チューブ
  • 収縮率 2:1
  • 材質 放射線架橋エラストマー
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 25
  • 収縮前の内径 (最小) 38
  • 収縮後の内径 (最大) 19.1
  • サイズの許容範囲 19.1 – 38
  • 復元時の肉厚 (公称) 1.02
  • 収縮温度 (最小) 175
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -75 – 150
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
ZHTM-5/2.5-0-SP 熱収縮チューブ
BR 1326 BS 4G 198-3:1999 DIN VG 95343-5 MODUK DEF STAN 59-97
  • 壁面のタイプ 予備コーティング ラップ-JKT
  • 収縮率 2:1
  • 材質 塩素化ポリオレフィン
  • 柔軟性 フレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 100
  • 収縮前の内径 (最小) 5
  • 収縮後の内径 (最大) 2.5
  • サイズの許容範囲 2.5 – 5
  • 復元時の肉厚 (公称) .75
  • 収縮温度 (最小) 121
  • 耐性 機械的損傷
  • 使用温度範囲 -30 – 105
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 121
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 実装方法 ピース
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
NTFR-1-1/2-0-SP 熱収縮チューブ
SC-X-15112
  • 壁面のタイプ シングル
  • 製品ファミリ NT-FR
  • 収縮率 1.75:1
  • 材質 塩素化ポリオレフィン
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 20
  • 収縮前の内径 (最小) 38.1
  • 収縮後の内径 (最大) 21.78
  • サイズの許容範囲 21.78 – 38.1
  • 復元時の肉厚 (公称) 2.41
  • 復元時の肉厚 (公差) 1.02
  • 収縮温度 (最小) 90
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -70 – 121
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 135
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 スプール
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
DR-25-TW-1-1/4-0-SP 熱収縮チューブ
  • 壁面のタイプ 予備コーティング チューブ
  • 収縮率 2:1
  • 材質 放射線架橋エラストマー
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 25
  • 収縮前の内径 (最小) 31.5
  • 収縮後の内径 (最大) 15
  • サイズの許容範囲 15 – 31.5
  • 復元時の肉厚 (公称) 1.09
  • 収縮温度 (最小) 175
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -75 – 150
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 カット ピース
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
RT-375-3/8-X-STK 熱収縮チューブ
BS 3G 198-4:1996 SAE AMS-DTL-23053/18
  • 壁面のタイプ シングル
  • 製品ファミリ RT-375
  • 電圧 (最大) .6
  • クリア
  • 収縮率 2:1
  • 材質 放射線架橋フッ素系樹脂
  • 柔軟性 フレキシブル
  • 流体のタイプ
  • 収縮前の内径 (最小) 9.5
  • 収縮後の内径 (最大) 4.74
  • 復元時の肉厚 (公称) .3
  • カットの長さ 1220
  • 復元時の肉厚 (公差) .15
  • 収縮温度 (最小) 125
  • 耐性 ひずみ
  • 使用温度範囲 -55 – 150
  • 燃焼性 高難燃性
  • 復元温度 150
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 グローバル
  • 実装方法 スティック
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
5039234011 熱収縮チューブ
BS 4G 198-3:1999 DIN V VDE V 0341-9005 VDE V 0341-9005:2007-05 DIN VG 95343-5 MODUK DEF STAN 59-97 SAE AMS-DTL-23053/16
  • 壁面のタイプ 予備コーティング チューブ
  • 収縮率 2:1
  • 材質 放射線架橋エラストマー
  • 柔軟性 フレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 25
  • 収縮前の内径 (最小) 38.1
  • 収縮後の内径 (最大) 19
  • サイズの許容範囲 19 – 38.1
  • 復元時の肉厚 (公称) 2.41
  • 収縮温度 (最小) 175
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -75 – 150
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 リール
  • 製品ソース 英国
SRFR-7.8/4.6-8-SP 熱収縮チューブ
  • 壁面のタイプ シングル
  • 製品ファミリ SRFR
  • 電圧 (最大) .6
  • グレー
  • 収縮率 1.75:1
  • 材質 シリコン ゴム
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 収縮前の内径 (最小) 7.8
  • 収縮後の内径 (最大) 4.6
  • 復元時の肉厚 (公称) 1
  • 収縮温度 (最小) 135
  • 耐性 ヒートショック
  • 使用温度範囲 -75 – 200
  • 燃焼性 高難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 なし
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 ピース
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
TAT-125-1-0-STK 熱収縮チューブ
SAE AMS-DTL-23053/4
  • 壁面のタイプ デュアル
  • 収縮率 2:1
  • 材質 照射変性ポリオレフィン
  • 柔軟性 フレキシブル
  • 流体のタイプ ブレーキ液
  • 収縮温度 (最小) 95
  • 耐性 カットスルー
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 121
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 グローバル
  • 実装方法 ピース
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
DR-25-2-0-SP 熱収縮チューブ
BS 4G 198-3:1999 DIN V VDE V 0341-9005 VDE V 0341-9005:2007-05 DIN VG 95343-5 MODUK DEF STAN 59-97 SAE AMS-DTL-23053/16
  • 壁面のタイプ 予備コーティング チューブ
  • 収縮率 2:1
  • 材質 放射線架橋エラストマー
  • 柔軟性 フレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 25
  • 収縮前の内径 (最小) 51
  • 収縮後の内径 (最大) 25.4
  • サイズの許容範囲 25.4 – 51
  • 復元時の肉厚 (公称) 2.79
  • 収縮温度 (最小) 175
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -75 – 150
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 リール
  • 製品ソース 英国
NTFR-7/8-0-SP 熱収縮チューブ
SC-X-15112
  • 壁面のタイプ シングル
  • 製品ファミリ NT-FR
  • 収縮率 1.75:1
  • 材質 塩素化ポリオレフィン
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 20
  • 収縮前の内径 (最小) 22.22
  • 収縮後の内径 (最大) 12.7
  • サイズの許容範囲 12.7 – 22.22
  • 復元時の肉厚 (公称) 1.65
  • 復元時の肉厚 (公差) .76
  • 収縮温度 (最小) 90
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -70 – 121
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 135
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 スプール
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
ZHTM-18/9-0-SP 熱収縮チューブ
BR 1326 BS 4G 198-3:1999 DIN VG 95343-5 MODUK DEF STAN 59-97
  • 壁面のタイプ 予備コーティング ラップ-JKT
  • 収縮率 2:1
  • 材質 塩素化ポリオレフィン
  • 柔軟性 フレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 100
  • 収縮前の内径 (最小) 18
  • 収縮後の内径 (最大) 9
  • サイズの許容範囲 9 – 18
  • 復元時の肉厚 (公称) 1
  • 収縮温度 (最小) 121
  • 耐性 機械的損傷
  • 使用温度範囲 -30 – 105
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 121
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 実装方法 ピース
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
7223184002 熱収縮チューブ
BS 4G 198-3:1999 DIN V VDE V 0341-9005 VDE V 0341-9005:2007-05 DIN VG 95343-5 MODUK DEF STAN 59-97 SAE AMS-DTL-23053/16
  • 壁面のタイプ 予備コーティング チューブ
  • 収縮率 2:1
  • 材質 放射線架橋エラストマー
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 25
  • 収縮前の内径 (最小) 25.4
  • 収縮後の内径 (最大) 12.8
  • サイズの許容範囲 12.8 – 25.4
  • 復元時の肉厚 (公称) .89
  • 収縮温度 (最小) 150
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -75 – 150
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
ZHTM-8/4-0-SP 熱収縮チューブ
BR 1326 BS 4G 198-3:1999 DIN VG 95343-5
  • 壁面のタイプ 予備コーティング ラップ-JKT
  • 収縮率 2:1
  • 材質 塩素化ポリオレフィン
  • 柔軟性 フレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 100
  • 収縮前の内径 (最小) 8
  • 収縮後の内径 (最大) 4
  • サイズの許容範囲 8 – 4
  • 復元時の肉厚 (公称) .8
  • 収縮温度 (最小) 121
  • 耐性 機械的損傷
  • 使用温度範囲 -30 – 105
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 121
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 実装方法 ピース
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
5265954002 熱収縮チューブ
SC-X-15112
  • 壁面のタイプ シングル
  • 製品ファミリ NT-FR
  • 収縮率 1.75:1
  • 材質 塩素化ポリオレフィン
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 20
  • 収縮前の内径 (最小) 25.4
  • 収縮後の内径 (最大) 14.48
  • サイズの許容範囲 14.48 – 25.4
  • 復元時の肉厚 (公称) 1.77
  • 復元時の肉厚 (公差) 1.01
  • 収縮温度 (最小) 90
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -70 – 121
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 135
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 スプール
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
6504744001 熱収縮チューブ
  • 壁面のタイプ 予備コーティング チューブ
  • 収縮率 2:1
  • 材質 放射線架橋エラストマー
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 25
  • 収縮前の内径 (最小) 2.4
  • 収縮後の内径 (最大) 1.2
  • サイズの許容範囲 1.2 – 2.4
  • 復元時の肉厚 (公称) .51
  • 収縮温度 (最小) 175
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -75 – 150
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 カット ピース
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
SRFR-2.9/1.7-8-SP 熱収縮チューブ
  • 壁面のタイプ シングル
  • 製品ファミリ SRFR
  • 電圧 (最大) .6
  • グレー
  • 収縮率 1.5:1
  • 材質 シリコン ゴム
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 収縮前の内径 (最小) 2.9
  • 収縮後の内径 (最大) 1.7
  • 復元時の肉厚 (公称) .5
  • 収縮温度 (最小) 135
  • 耐性 ヒートショック
  • 使用温度範囲 -75 – 200
  • 燃焼性 高難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 なし
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 ピース
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
NTFR-3/4-0-SP 熱収縮チューブ
SC-X-15112
  • 壁面のタイプ シングル
  • 製品ファミリ NT-FR
  • 収縮率 1.75:1
  • 材質 塩素化ポリオレフィン
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 20
  • 収縮前の内径 (最小) 19.05
  • 収縮後の内径 (最大) 10.88
  • サイズの許容範囲 10.88 – 19.05
  • 復元時の肉厚 (公称) 1.44
  • 復元時の肉厚 (公差) .76
  • 収縮温度 (最小) 90
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -70 – 121
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 135
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法 スプール
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 いいえ
6-1193428-4 熱収縮チューブ
  • 壁面のタイプ 予備コーティング チューブ
  • 収縮率 2:1
  • 材質 放射線架橋エラストマー
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 25
  • 収縮前の内径 (最小) 6.4
  • 収縮後の内径 (最大) 3.2
  • サイズの許容範囲 3.2 – 6.4
  • 復元時の肉厚 (公称) .64
  • 収縮温度 (最小) 150
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -75 – 150
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法
  • 製品ソース US
  • 低アウトガス性 はい
2-1197661-7 熱収縮チューブ
BS 4G 198-3:1999 DIN V VDE V 0341-9005 VDE V 0341-9005:2007-05 DIN VG 95343-5 MODUK DEF STAN 59-97 SAE AMS-DTL-23053/16
  • 壁面のタイプ 予備コーティング チューブ
  • 収縮率 2:1
  • 材質 放射線架橋エラストマー
  • 柔軟性 非常にフレキシブル
  • 流体のタイプ ディーゼル燃料
  • 材質システム コード 25
  • 収縮前の内径 (最小) 12.7
  • 収縮後の内径 (最大) 6.4
  • サイズの許容範囲 6.4 – 12.7
  • 復元時の肉厚 (公称) .64
  • 収縮温度 (最小) 150
  • 耐性 摩耗、液体、機械的損傷、ひずみ
  • 使用温度範囲 -75 – 150
  • 燃焼性 難燃性
  • 復元温度 175
  • 流体抵抗 スプラッシュ保護
  • 該当地域 ワールドワイド
  • 実装方法
  • 製品ソース US