産業車両および商用車向けのデータ接続ソリューション

データチェーンに不可欠な
コンポーネント

業界の状況は変化している

商用車の設計者は、乗用車向けに開発された既存の高度な機能を取り入れることが多くなっています。運転者支援やオートメーション、インフォテインメント オプション、360 °カメラ システム、V2V/V2I 高速通信など、安全に必要不可欠なさまざまな機能も、商用車に搭載されるようになりました。

車両の隊列走行により、道路スペースをより効率的に使用することができます。たとえば、3 台のトラック輸送車の長さが 150 メートルから 80 メートル に短縮され、燃料消費量が約 7% 削減されます。
Daimler

このような新技術は、カメラ システム、レーダー/ライダーなどの車載用センサー セットで可能になりました。これらは、車両全体で高速データを低レイテンシで送信できる高度なネットワークを介して相互接続されている必要があります。次にこれらのデバイスによって収集された情報を、オンボードの電子制御ユニットを使用して処理することで、車両とその環境の完全なモデルを作成することができます。

 

こうしたタイプの技術に移行すると、設計エンジニアには全く新しい課題が生まれます。エンジニアはこれらの車両が最も過酷な環境でも動作することを保証することが求められます。そこで TE Connectivity (TE) が登場します。

 

TE は、こうしたタイプの堅牢な車載ネットワークを可能にするうえで欠かせない端子とコネクタの設計・製造を専門としています。当社はこの市場の定評あるリーダーとして、高速データにおける経験と実証された性能や、過酷な環境における信頼性、世界中の顧客との提携を活用し、トラック、バス、オフハイウェイ用途の固有ニーズを満たすために設計されたソリューションを提供します。

 

当社の設計エンジニアは、新製品の開発・カスタマイズをする際に、あらゆる要素を考慮に入れています。そのため、調達チームや販売チームから、お客様やそのオペレーターまで、すべての人が現実の世界で仕事をするために必要なものを得ることができます。

車両対車両 (V2V) 技術によって車両は最終的に、電波と車載技術を使用して、互いに接近しても衝突を避けられるようになります。これによって、故障を原因としない事故を最大 80% 減らせます。
米国運輸省

当社の専門家のご紹介

TE Connectivity は、幅広いアプリケーションとシステムの専門知識を持ち、将来の技術に対応する製品の開発を可能にする革新の旗手として、世界的によく知られています。産業車両および商用車向けのデータ接続で先頭に立つ当社の専門家の詳細をご覧ください。

インフォテインメント。安全性。ネットワーク。

当社の製品は、トラック、バス、オフハイウェイ用途などの商用車や船舶のメーカーが、お客様によって今求められている洗練されたシステムを設計できるように開発されています。

INFOTAINMENT

インフォテインメントには、ドライバーに満足感と楽しさを与えるエンターテインメント システムと通信システムだけでなく、ドライバーに車両の監視・操縦を行えるようにするシステムの情報へのアクセスも含まれています。

SAFETY

どのような車両の管理者にとっても、従業員の安全を確保することが重要です。高速車内通信は、車線逸脱警告、自律型緊急ブレーキ、適応走行制御から、車線維持アシスト、歩行者検知、自律走行などの新しい技術に至るまで、幅広い安全機能を実現します。

NETWORKS

これは車両のバックボーンで、すべての通信を可能にする基盤インフラです。通信は車内、車両間、車両と別の場所との間で行われますが、その場所は、所有者の車庫、管理センター、あるいはメーカーの場合もあるでしょう。ネットワークは情報伝送の信頼性を提供し、ドライバーがいつも車両のあらゆる面について完全に知っている状態を作り上げます。

当社のコンポーネントははるか宇宙海の底でも利用されています。どのような環境で稼働させる必要がある場合でも、当社が挑戦していることを確信していただけます。

テレマティックス ソリューションは今後 10 年間で成熟した市場の標準になり、テレマティックス市場は同じ時間枠で 3 倍に成長するでしょう。
Deloitte

過酷な環境向けの新製品

当社の特殊製品はすべて、厳しい振動と機械的衝撃への耐性を備えており、一部の製品は、商用車が稼働するような過酷な環境でのフィールド メンテナンスも可能にします。これには、ほこり、土、湿気などの状況や、-40°C ~ +125°C の温度範囲が含まれます。

 

レーダー/ライダー、カメラ、テレマティック ユニット、アンテナ、オンボード診断、インフォテインメント アプリケーション、ヘッドアップディスプレイ、計器類など、ほとんどすべての用途に対応できます。
 

防水 MCON イーサネット コネクタ – 多機能ディスプレイ、イーサネット通信、インフォテインメント モジュール、カメラ、メディア アクセス コントローラ用の堅牢な全二重電線対電線接続を提供します。当社のコネクタは、バス、ヘビー デューティーおよびミディアム デューティー トラック、農業用および建設用車両など、多くの種類の商用車での使用に最適です。
 

HDSCS イーサネット コネクタ – 堅牢で過酷な環境下での使用に耐える熱可塑性樹脂コネクタで、TE の新しい MATEnet 相互接続システムと組み合わせることができます。この電線対電線および電線対デバイスのコネクタは、商用車の信頼性と品質のニーズを満たすように設計されており、非シールドまたはシールド ツイストペアを使用することで、複数のハイブリッド インタフェースと拡張性を実装する柔軟性を実現します。

ドライバーと車両のオーナーにあらゆる種類の新機能をもたらすハードウェアとサービスを実現する車載接続の市場は、2020 年には 1200 億ユーロに達すると予測されています。
Boston Consulting Group (BCG)

インフォテインメントのホワイト ペーパー

当社はデータ フローを加速化し、配電を保護および管理して、信号の明瞭度を向上させるための頑丈かつ軽量で、小型の部品の幅広いポートフォリオを設計および製造しています。世界中のあらゆるタイプのメーカと協力することにより、消費電力を低減させると共に、拡張機能性によってラグフリー性能提供しながら、より速く継続的に動作できるインフォテインメント システムの短期間での技術革新をエンジニアが達成するのを支援しています。新しいビジネス価値も生み出す方法でこれを実現するには、まず、次世代インフォテインメント システムで堅牢なエンドツーエンドのコネクティビティを実現するために必要な電子部品について理解し、その後でこのようなシステムを技術的エコシステムのコア アーキテクチャに統合します。データ接続に関する企業トレンドのホワイト ペーパーをダウンロードしてください。

MCON、TE Connectivity および TE connectivity (logo) は商標です。