産業用印刷センサ

産業用センサ

産業用印刷向けセンサ

産業用印刷業界の過酷な環境で精度、生産量、質を向上させるために TE Connectivity (TE) のセンサがどのように利用されているのかをご覧ください。

圧力、位置、温度、気泡のセンシング技術は、産業用印刷において重要な役割を果たします。 飲料缶へのバーコードの印刷から機能的な 3D 模型の出力まで、TE は産業用印刷プロセスを監視するセンシング技術を幅広く取り揃えており、過酷な環境で高品質を実現するお手伝いをします。これらのセンシング技術を導入すると、産業用印刷の主要なコンポーネントの監視や測定を精密かつ正確に行うことができ、質の高い製品の生産量が増加します。これにより、品質チェックに不合格となる製品の量が減少するとともに、生産現場のダウンタイムも短縮され、顧客の需要に応えることができます。

オレンジ色スペーサ

高度な設計と先進の製造技術により、産業用印刷を含む一般産業用途向けの信頼性とコスト効果に優れたソリューションが生み出されます。TE の圧力センサは、さまざまな形の腐食媒体に耐えるためにハウジングに収容されており、低い電力消費で正確な監視を提供します。基板に取り付け可能な圧力センサに加えて、媒体から隔離されたセンシング部品もご用意しており、出力信号はアナログ形式とデジタル形式があります。センサのダイアフラムから圧力と温度の両方を測定でき、印刷プロセスでのインクの供給や材料の送り出しがより正確になります。

オレンジ色スペーサ

多くの産業印刷用途において、位置センサの役割はますます重要になっています。この種の用途ではセンサが油、ほこり、ちりにさらされる可能性が高いため、過酷な環境で高い性能を発揮する TE の KMXP 位置センサは優れた選択肢です。その磁気抵抗技術と多彩なフォーム ファクタにより、KMXP センサは高温などの過酷な環境でもきわめて高精度で信頼性が高く正確な測定値を提供します。

  1. KMXP シリーズ AMR 位置センサのウェビナーのビデオ

磁気抵抗センサ技術、KMXP シリーズの特徴と利点、このセンサが役立つ用途や業界について説明します。

オレンジ色区切り線

従来の産業用印刷用途や 3D プリンティングなどの新しい分野では、最終製品の質と正確さを向上させるために温度および湿度センサが重要となります。TE の非接触式熱電対列を使用すると、物理的な接触なしに正確な測定ができるため、プリンタ ローラのような回転する面の測定も簡単です。コンパクトなディスクリート NTC センサは、測定精度が高く長期安定性に優れているため、プリント ヘッドの温度検知に適しています。また、デジタル湿度センサは、大量かつコスト重視でスペースの制約が厳しい印刷用途向けに設計されています。

オレンジ色スペーサ

TE の AD-101 気泡検出器は、産業用印刷や 3D プリンティングの現場で気泡を継続的に検出します。持続的な自己診断機能とパッケージの柔軟性により、クリティカルな用途向けの設計にも使用できます。

  1. AD-101 気泡検出センサのビデオ (英語)

TE の AD-101 気泡検出センサが取り付けの容易さや高信頼性によってシステム全体の性能をどのように向上させるかをご覧ください。

オレンジ色スペーサ