溶接ロボット

センサによるモータ性能の向上

産業用モータ センサ

データを提供して、さまざまなタイプの産業用モータの効率と信頼性を向上するセンサについてご覧ください。

モータ用途の効率を高める

予定外のダウンタイムの削減から予防保全スケジュールの立案まで、TE Connectivity (TE) のセンサ ソリューションは、産業用モータの振動、温度、位置を計測・監視して、工場フロアの効率的な運用を維持します。過酷な環境条件における正確な測定により、センサの利用範囲はさまざまな種類の機器とプロセスまで拡大されています。特に、当社の工業用センシング ソリューションは、大型機器の操作からより精密な機能に至るまで、さまざまなモータ用途の固有の要件に応えます。さらに、複数のデジタル出力信号を発信する無線センサ技術が搭載されたセンサにより、工場はスマートな密接につながるオペレーションへと進化しています。

orange bar

TE では、さまざまな産業機械のモータの状態を監視する加速度計センサを製造しています。当社の加速度計センサ製品は、一般的な産業用途の過酷な条件に耐える堅牢な設計の中に、さまざまなレベルのモータ振動の測定に対応する精度を備え、機器の性能を検証します。

 

  1. コストのかかるダウンタイムの削減: 「加速度計が装置のメンテナンスを変える」ウェビナー

工場ではますます自動化が進んでおり、装備された機器を監視するセンサが必要とされています。このウェビナーでは、性能分析や効率向上、コスト削減、機器利用率の改善に不可欠なデータをセンサがどのように収集するかをご紹介します。

orange bar

TE では、温度測定、温度制御、温度補正に対応する幅広い産業用温度センサを取り揃えています。当社の温度用製品には、高精度 NTC サーミスタ、RTD、小型埋め込み型プローブ、ステータ巻線センサ、チップ接触式ベアリング センサなど、効率と簡単な取り付けを重視して設計された幅広い製品が含まれます。この幅広いセンサ技術を携え、当社は、過酷な環境において精度が求められる、さまざまなモータ用途の温度測定のニーズに取り組みます。

orange bar

TE では、幅広いサーボ モータ コネクタとセンサの用途に適した、産業用レゾルバのラインナップを取り揃えています。信頼性に優れた高精度の角度位置測定は、産業用モータ用途に必要とされる特性です。小型の柔軟な設計を備えた TE の産業用レゾルバは、現代の高精度制御システムに最適です。中空シャフト レゾルバは、平均を超える耐用年数を備え、過酷な環境条件下においても完全な機能を維持します。

±6

角度精度 (角度分)

20000

最大回転数 (毎分)

+150°

最大動作温度範囲 (摂氏)

orange spacer
orange bar