用途

航空宇宙用途向けカスタム荷重センサ

TE Connectivity (TE) は、性能が最優先される過酷な航空宇宙用途向けの、カスタム荷重センサを設計・製造しています。

安全性、制御性、パイロットによる操作性の向上を求める声の高まりに伴い、航空宇宙企業では安定性と信頼性の高いセンサ ソリューションを見極める必要に迫られています。 TE では航空宇宙用途向け荷重センサのエンジニアリングと開発における豊富な経験をベースに、過酷な環境向けの荷重センサを幅広く展開しており、OEM は飛行制御、作動システム、制動システムにおいて、荷重やトルクの測定を信頼性の高い形で実現できます。接着固定された箔ひずみ計をベースにした TE の荷重センサは、様々な航空宇宙用途において、お客様それぞれに合わせた仕様でカスタム製造されています。

航空宇宙用途向け荷重センサのインフォグラフィック
航空宇宙用途向け荷重センサのインフォグラフィック
航空宇宙用途向け荷重センサのインフォグラフィック