ガイドワイヤ アセンブリ

用途

ガイドワイヤ アセンブリおよび製造

幅広い自社ガイドワイヤ アセンブリおよび製造能力により、お客様の製品開発から商品化までをサポートいたします。自社ブランドのガイドワイヤをはじめとする、カスタム ガイドワイヤ製造の総合サービスをご利用ください。

TE では最新鋭の高精度研磨装置を備え、幅広い芯線研磨能力を提供しています。 お客様の公差の厳しい高精度研磨の要件を満たすため、高精度研磨装置には CAM 技術とプロフィルメータ研磨形状測定システムが搭載されています。当社のエンジニアリング チームは、お客様が必要とする性能仕様を満たすガイドワイヤの開発と設計をお手伝いいたします。TE では現在、冠状動脈、消化器、腎臓、泌尿器、産科、婦人科、放射線科、抹消血管用途向けステンレス鋼ガイドワイヤの 510K クリアランスを取得しています。

ガイドワイヤ製造能力

ガイドワイヤの特長 説明
ガイドワイヤ外径 0.014 ~ 0.038 インチ
ガイドワイヤ長 40 cm ~ 450 cm
芯線の材料 ステンレス鋼
コイルの材料 プラチナ
ステンレス鋼
被膜/ジャケット 被膜なし
PTFE スプレー
PTFE ジャケット
RO マーカー バンド プラチナ
  • ワイヤ径 0.009 ~ 0.038 インチのステンレス鋼およびニチノール芯線
  • ガイドワイヤの性能基準を満たす複数のチップ構成
  • 各種コイル材料をご用意: ステンレス鋼、タングステン、金めっきタングステン、プラチナ、プラチナ/タングステン、パラジウム
  • PFOA PTFE 被膜なし、親水性 PTFE 収縮被膜
  • レーザー溶接加工によるコイルおよび RO マーカーの取り付け
  • バルク、非滅菌から完全梱包、ラベル付き、滅菌済みの完成品ガイドワイヤまで、幅広いパッケージをご用意
  • 行き届いたサービス: 完全受託製造、規制機関への書類提出、プログラム管理、プログラム/プロセス開発、サプライ チェーン管理、梱包、滅菌など

研磨

TE では、CAM 技術を搭載した最新鋭の高精度研磨装置と相補的なプロフィルメータ研磨形状測定システムにより、芯線研磨能力を拡張しました。

芯線研磨のみの場合も、完成品ガイドワイヤ プロジェクトの一環として研磨が必要な場合でも、多様な芯線研磨オプションでお客様のニーズに早急に対応いたします。CAD/CAM からの直接インタフェースにより、単一または複数のテーパ状に研磨できます。ご要望に応じて、カスタムの形状や構成にも対応いたします。

材料: ステンレス鋼、高張力ステンレス鋼、ニチノール、チタンなど

サイズ:

  • ワイヤ原径: 0.006 インチ
  • ワイヤ原長: 6 ~ 177 インチ
  • 研磨ワイヤ径: 0.001 ~ 0.038 インチ
  • 研磨長: 0 ~ 20 インチ
  • テーパ長: 0 ~ 20 インチ
  • チップ径: 0.001 ~ 0.030 インチ
  • バレル長: 0 ~ 20 インチ
  • 溝幅: 0.010 ~ 1 インチ
  • テーパ数: 最大 100
  • バレル数: 最大 100
  • フラット加工: 最大 20 インチ

二次作業: 切断、超音波クリーニング、被膜

カスタム プロトタイプ コイル

TE ではコイル製造能力を向上させたことで、幅広いサービスやリード タイムの短縮が可能になりました。それに伴い部品としても、ガイドワイヤ機能としても、競争力のあるコイル価格が設定できます。

設計サポート: 幅広い技術経験を持つエンジニアがお客様を終始サポートいたします。サポート内容には、設計時の以下に関する推奨の提案などが含まれます。

  • 最終用途
  • 複数部品アセンブリ手順
  • 製造の容易性
  • SOLIDWORKS シミュレーション、Minitab 統計プロセス

 

材料: ワイヤ径 0.002 ~ 0.016 インチ、コイル長最大 450 cm をご用意

種類: フラットまたは円形ワイヤ、左巻きまたは右巻き、単一複数ファイラ、可変ピッチ

材料: プラチナ、プラチナ/タングステン、ステンレス鋼、金めっきタングステンなど

二次作業: コイル伸縮、被膜、バリなし切断、UV ボンディング加工、超音波クリーニング

 

製造作業:

  • 左または右巻線
  • 単一または複数ファイラ巻線
  • バリなし切断
  • コイル伸縮
  • 被膜
  • 芯線研磨
  • ボール/スポット溶接
  • UV ボンディング加工
  • 超音波クリーニング
     
ガイドワイヤ アセンブリ

用途

ガイドワイヤ アセンブリおよび製造

幅広い自社ガイドワイヤ アセンブリおよび製造能力により、お客様の製品開発から商品化までをサポートいたします。自社ブランドのガイドワイヤをはじめとする、カスタム ガイドワイヤ製造の総合サービスをご利用ください。

TE では最新鋭の高精度研磨装置を備え、幅広い芯線研磨能力を提供しています。 お客様の公差の厳しい高精度研磨の要件を満たすため、高精度研磨装置には CAM 技術とプロフィルメータ研磨形状測定システムが搭載されています。当社のエンジニアリング チームは、お客様が必要とする性能仕様を満たすガイドワイヤの開発と設計をお手伝いいたします。TE では現在、冠状動脈、消化器、腎臓、泌尿器、産科、婦人科、放射線科、抹消血管用途向けステンレス鋼ガイドワイヤの 510K クリアランスを取得しています。

ガイドワイヤ製造能力

ガイドワイヤの特長 説明
ガイドワイヤ外径 0.014 ~ 0.038 インチ
ガイドワイヤ長 40 cm ~ 450 cm
芯線の材料 ステンレス鋼
コイルの材料 プラチナ
ステンレス鋼
被膜/ジャケット 被膜なし
PTFE スプレー
PTFE ジャケット
RO マーカー バンド プラチナ
  • ワイヤ径 0.009 ~ 0.038 インチのステンレス鋼およびニチノール芯線
  • ガイドワイヤの性能基準を満たす複数のチップ構成
  • 各種コイル材料をご用意: ステンレス鋼、タングステン、金めっきタングステン、プラチナ、プラチナ/タングステン、パラジウム
  • PFOA PTFE 被膜なし、親水性 PTFE 収縮被膜
  • レーザー溶接加工によるコイルおよび RO マーカーの取り付け
  • バルク、非滅菌から完全梱包、ラベル付き、滅菌済みの完成品ガイドワイヤまで、幅広いパッケージをご用意
  • 行き届いたサービス: 完全受託製造、規制機関への書類提出、プログラム管理、プログラム/プロセス開発、サプライ チェーン管理、梱包、滅菌など

研磨

TE では、CAM 技術を搭載した最新鋭の高精度研磨装置と相補的なプロフィルメータ研磨形状測定システムにより、芯線研磨能力を拡張しました。

芯線研磨のみの場合も、完成品ガイドワイヤ プロジェクトの一環として研磨が必要な場合でも、多様な芯線研磨オプションでお客様のニーズに早急に対応いたします。CAD/CAM からの直接インタフェースにより、単一または複数のテーパ状に研磨できます。ご要望に応じて、カスタムの形状や構成にも対応いたします。

材料: ステンレス鋼、高張力ステンレス鋼、ニチノール、チタンなど

サイズ:

  • ワイヤ原径: 0.006 インチ
  • ワイヤ原長: 6 ~ 177 インチ
  • 研磨ワイヤ径: 0.001 ~ 0.038 インチ
  • 研磨長: 0 ~ 20 インチ
  • テーパ長: 0 ~ 20 インチ
  • チップ径: 0.001 ~ 0.030 インチ
  • バレル長: 0 ~ 20 インチ
  • 溝幅: 0.010 ~ 1 インチ
  • テーパ数: 最大 100
  • バレル数: 最大 100
  • フラット加工: 最大 20 インチ

二次作業: 切断、超音波クリーニング、被膜

カスタム プロトタイプ コイル

TE ではコイル製造能力を向上させたことで、幅広いサービスやリード タイムの短縮が可能になりました。それに伴い部品としても、ガイドワイヤ機能としても、競争力のあるコイル価格が設定できます。

設計サポート: 幅広い技術経験を持つエンジニアがお客様を終始サポートいたします。サポート内容には、設計時の以下に関する推奨の提案などが含まれます。

  • 最終用途
  • 複数部品アセンブリ手順
  • 製造の容易性
  • SOLIDWORKS シミュレーション、Minitab 統計プロセス

 

材料: ワイヤ径 0.002 ~ 0.016 インチ、コイル長最大 450 cm をご用意

種類: フラットまたは円形ワイヤ、左巻きまたは右巻き、単一複数ファイラ、可変ピッチ

材料: プラチナ、プラチナ/タングステン、ステンレス鋼、金めっきタングステンなど

二次作業: コイル伸縮、被膜、バリなし切断、UV ボンディング加工、超音波クリーニング

 

製造作業:

  • 左または右巻線
  • 単一または複数ファイラ巻線
  • バリなし切断
  • コイル伸縮
  • 被膜
  • 芯線研磨
  • ボール/スポット溶接
  • UV ボンディング加工
  • 超音波クリーニング