TE Connectivity (TE) の Raychem First Aid コネクタ: アイデアを製品に変える - テクニカル レビュー

First Aid コネクタのアイディアが最初に誕生したのは、2013 年にフィリピンが台風に襲われた後のことでした。配電網が大きな打撃を受け、その復旧が最優先事項とされていました。TE のエンジニアは、架空送電線に対応する一時的な接続を提供するソリューションについて、いろいろ意見を出し合っていました。 

電力網は、農村地区では主に架空送電線、都市近郊では主に電力ケーブルで構成されています。どちらもエネルギ輸送に対応する複数の電気的・機械的・熱的要件を満たす複雑なシステムです。電気接続の作成は、よく訓練された専門知識豊富なスタッフに任される難しい専門的プロセスです。ただし、特定の用途では、すばやく容易に取り付けられる接続が必要になります。たとえば、農村地区では故障した箇所までの距離がかなり離れている可能性があります。修理に数日を要すれば、電力網の再開もそれだけ遅れます。

このビデオでは、First Aid コネクタの開発プロセスについて説明します。これは、電力ケーブルまたは架空送電線のための一時的な接続ソリューションです。この特殊なコネクタの最も優れた利点は、3 つのコンポーネントだけで構成されているという事実と関係しています。つまり、特殊工具なしで、すばやく簡単に取り付けられるということです。必要なのは、収縮のための熱源だけです。

このホワイト ペーパーでは、First Aid コネクタの一般的な特性について調べるとともに、抵抗や引張力などの基本的電気特性についても説明します。このように、First Aid コネクタは、電気コネクタとしての機能を備えています。

架空送電線接続向けの強力なメカニカル ソリューションを開発するため、TE Connectivity (TE) のエンジニアは、これまでとは異なる設計の機械的に最適化された First Aid コネクタを開発しました。なお、追加の技術データは、本製品を実際に応用した結果から抽出されています。 

 

ホワイト ペーパーをダウンロードして、詳細をご覧ください。

TE Connectivity (TE) の Raychem First Aid コネクタ: アイデアを製品に変える - テクニカル レビュー

First Aid コネクタのアイディアが最初に誕生したのは、2013 年にフィリピンが台風に襲われた後のことでした。配電網が大きな打撃を受け、その復旧が最優先事項とされていました。TE のエンジニアは、架空送電線に対応する一時的な接続を提供するソリューションについて、いろいろ意見を出し合っていました。 

電力網は、農村地区では主に架空送電線、都市近郊では主に電力ケーブルで構成されています。どちらもエネルギ輸送に対応する複数の電気的・機械的・熱的要件を満たす複雑なシステムです。電気接続の作成は、よく訓練された専門知識豊富なスタッフに任される難しい専門的プロセスです。ただし、特定の用途では、すばやく容易に取り付けられる接続が必要になります。たとえば、農村地区では故障した箇所までの距離がかなり離れている可能性があります。修理に数日を要すれば、電力網の再開もそれだけ遅れます。

このビデオでは、First Aid コネクタの開発プロセスについて説明します。これは、電力ケーブルまたは架空送電線のための一時的な接続ソリューションです。この特殊なコネクタの最も優れた利点は、3 つのコンポーネントだけで構成されているという事実と関係しています。つまり、特殊工具なしで、すばやく簡単に取り付けられるということです。必要なのは、収縮のための熱源だけです。

このホワイト ペーパーでは、First Aid コネクタの一般的な特性について調べるとともに、抵抗や引張力などの基本的電気特性についても説明します。このように、First Aid コネクタは、電気コネクタとしての機能を備えています。

架空送電線接続向けの強力なメカニカル ソリューションを開発するため、TE Connectivity (TE) のエンジニアは、これまでとは異なる設計の機械的に最適化された First Aid コネクタを開発しました。なお、追加の技術データは、本製品を実際に応用した結果から抽出されています。 

 

ホワイト ペーパーをダウンロードして、詳細をご覧ください。