「次は何か」に対応する製品

業界 & ソリューション

当社の機敏な製品

当社の Data and Device 部門が誇る高度で信頼性の高いコネクタおよびコンポーネントの全ポートフォリオを組み入れることで、現在のトレンドが持つ課題に対処するだけでなく、新しい世代の電子機器の促進にも役立ちます。

TE の「Data and Devices」は、ネットワーク接続された生活を継続的に拡大するうえで中心となる存在です。 当社では幅広い分野を取り扱っているため、データ センタからデバイスまで、さまざまな業種や領域の情報を得ることができます。これにより今後のトレンドの動向をいち早く察知し、すでに用意されている製品の包括的なポートフォリオに反映させることができます。これこそが、反応性や機敏さ、対応の早さを向上させ、これまで以上に革新的な製品を開発するお手伝いができる秘訣なのです。

高密度化および小型化

スペースは大きな価値を持ちます。消費者デバイスや接続デバイスは小型化を続けています。また、サーバおよびラック ソリューションでも、スペースを最大限に活用することが焦点になっています。製品開発の段階では、設計全体を通じてより小型のコネクタを使用せざるを得ないのが実情です。ここで課題となるのが、高い性能と信頼性を提供する小型コンポーネントを見つけることです。TE の Data and Devices 部門は、電子機器市場で高密度化および小型化を促進するリーダー的存在です。当社は、QSFP+、Mini-SAS HD、USB-IF などの規格を策定し、活用する作業において貢献を果たしています。

速度と機敏さ

電子機器業界全体を通じて継続的な目標となっていることの 1 つは、より多くのデータをより高速に伝送するということです。規模にかかわらずどのような企業であっても、信頼性とコスト効率の高い接続を実現する高速システムおよびデバイスの提供を目指しています。TE の実績ある設計と広範な配線ネットワークを取り入れることで、次世代型高速製品を迅速に製作および発表するために必要な速度と機敏さが設計者や製造元にもたらされます。

世界を結びつけるコネクタ

今日の環境はクラウドや IoT、ウェアラブル技術、リモート センサ、低電力プロセッサを組み合わせて構成されており、何らかの方法ですべてが接続されています。TE では、I/O、民生機器の内部、電線対基板、基板対基板、回路保護、電力、ソケットの接続に対応したソリューションを取り揃えており、リスクを低く抑え、高い性能を引き出しながら、設計したデバイスを広範な通信ネットワークに接続するために必要なすべてのリソースを提供しています。

より大きな電力で常時稼動

電子機器の高速化と高性能化が進むにつれ、さらなる電力が必要になり、発熱量も大きくなります。そのため、消費スペースを抑えながら、許容される熱量の範囲内で大きな電力を供給できる次世代型のコネクタが求められています。TE では、低背型のバス バーやケーブル、ホットプラグ可能でブラインドメイトにも対応した柔軟なソリューションを提供しており、ほぼすべての設計に対応できます。