Paul Webb のプロフィール画像
Paul Webb のプロフィール画像
レース チームは、常に物理学の法則を曲げるような斬新な方法に挑戦しています。それによって、TE の部品が巧みに操る世界を実現できたら、それは TE にとってすばらしいことです。

グローバル モータースポーツ分野での 15 年間にわたる経験を重ねた Paul Webb は、データ配信と配電の両分野において、モータースポーツの電気設計と実装を専門としています。DEUTSCH オートスポーツ シリーズ コネクタの Global Product Manager として、Formula 1 の小規模需要からすべてのプロ レース シリーズの相互接続ソリューション マーケット リーダへと、TE Deutsch 製品を育て上げました。レースにおける TE の存在感が増すに従い、製品の発展を長年わたり見守ってきた Paul Webb の洞察と意見は、この成長を続ける製品に付加価値を投じ続けます。

1

エンジニアリングに興味を持ち、関わるようになったきっかけは何ですか?

この業界には同じような人が多いと思いますが、私はいろいろなものを分解して仕組みを調べるのが好きでした。時折、分解したものをまた同じように組み立て、それが学びの始まりでした。また、若い時に近所のカラー テレビで、イタリアのモンツァで開かれたグランプリ レースを見たのが、モータースポーツとの出会いでした。 白黒のテレビでは、モータースポーツの興奮は伝わってきませんでした。カラー テレビでレースを観戦した時から、私の興味はとりとめのない機械類から車へと変わりはじめました。

2

何が専門だと思いますか、また、それはどうしてですか?

TE での職務の内容や自分の経験から、レーシング カーの電気系統が私の専門知識の中で最も優れていると思います。ただし、レーシング カーの設計や機構など、他の要素を吸収することなくレース分野の人々と共に仕事をすることはできません。車の設計に関してすべてを知り尽くしている人など存在しません。いろいろなレース シリーズがありますから、そこから新しいことを学んでいます。

3

TE でモータースポーツ分野に打ち込むようになったきっかけは何ですか?

TE での 15 年間で、実はモータースポーツ以外を担当したことがありません。現場での役割は何度か変わりましたが、モータースポーツへの情熱のお陰で、憂うつな月曜日の朝もすがすがしく迎えることができます。 

4

どのような進歩が業界に最も強い影響を与えたと思いますか?

モータースポーツは生き物です、変化は常に起こります。週末に開催された 1 つのレースを通じて、新しいアイデアやソリューションが生まれることがよくあります。新材料や驚異的な設計ソリューションは、大きな進展につながり、数年前までは夢だったレベルまで車両を引き上げることができます。空気力学的部品を一晩で改造するため、3D プリンタをレース トラックに持ち込む F1 チームもあります。処理能力により、レース トラックとレース チームのファクトリで同時にできることが変わりました。まるで SF 映画の一場面のようですが、この状況も今後数年続くだけでしょう。

5

今後数年間のモータースポーツの未来はどうなると思いますか?

呼び物の過剰なシリンダや豪快なエンジン音の代わりに、炭素排出量の削減や効率向上がレースの最前線になるでしょう。それでも、ファンは燃料流量モニタなどのエキサイティングなレース技術を期待していますから、スポーツ関係者は、しのぎを削る技術の枠を広げるでしょう。その一例が LMP1 (ル・マン プロトタイプ シリーズ) です。フライホイール付きターボ ディーゼル車が、ガソリン車やスーパー コンデンサ搭載のガソリン車、蓄電式バッテリー搭載車と競争します。2015 年のレースは、これらの異なる技術で幕を閉じましたが、その競争は今でも続いています。レース シリーズでトップになると考えたとき、新たな一連の規制や革新が従来の型にはまった考え方を覆します。それが、この業界で楽しんで働ける理由です。

オートスポーツ
あちらこちらで数グラムの軽量を積み上げることにより、全体的に大幅な軽量化となります。
Paul Webb のプロフィール画像
Paul Webb のプロフィール画像
レース チームは、常に物理学の法則を曲げるような斬新な方法に挑戦しています。それによって、TE の部品が巧みに操る世界を実現できたら、それは TE にとってすばらしいことです。

グローバル モータースポーツ分野での 15 年間にわたる経験を重ねた Paul Webb は、データ配信と配電の両分野において、モータースポーツの電気設計と実装を専門としています。DEUTSCH オートスポーツ シリーズ コネクタの Global Product Manager として、Formula 1 の小規模需要からすべてのプロ レース シリーズの相互接続ソリューション マーケット リーダへと、TE Deutsch 製品を育て上げました。レースにおける TE の存在感が増すに従い、製品の発展を長年わたり見守ってきた Paul Webb の洞察と意見は、この成長を続ける製品に付加価値を投じ続けます。

1

エンジニアリングに興味を持ち、関わるようになったきっかけは何ですか?

この業界には同じような人が多いと思いますが、私はいろいろなものを分解して仕組みを調べるのが好きでした。時折、分解したものをまた同じように組み立て、それが学びの始まりでした。また、若い時に近所のカラー テレビで、イタリアのモンツァで開かれたグランプリ レースを見たのが、モータースポーツとの出会いでした。 白黒のテレビでは、モータースポーツの興奮は伝わってきませんでした。カラー テレビでレースを観戦した時から、私の興味はとりとめのない機械類から車へと変わりはじめました。

2

何が専門だと思いますか、また、それはどうしてですか?

TE での職務の内容や自分の経験から、レーシング カーの電気系統が私の専門知識の中で最も優れていると思います。ただし、レーシング カーの設計や機構など、他の要素を吸収することなくレース分野の人々と共に仕事をすることはできません。車の設計に関してすべてを知り尽くしている人など存在しません。いろいろなレース シリーズがありますから、そこから新しいことを学んでいます。

3

TE でモータースポーツ分野に打ち込むようになったきっかけは何ですか?

TE での 15 年間で、実はモータースポーツ以外を担当したことがありません。現場での役割は何度か変わりましたが、モータースポーツへの情熱のお陰で、憂うつな月曜日の朝もすがすがしく迎えることができます。 

4

どのような進歩が業界に最も強い影響を与えたと思いますか?

モータースポーツは生き物です、変化は常に起こります。週末に開催された 1 つのレースを通じて、新しいアイデアやソリューションが生まれることがよくあります。新材料や驚異的な設計ソリューションは、大きな進展につながり、数年前までは夢だったレベルまで車両を引き上げることができます。空気力学的部品を一晩で改造するため、3D プリンタをレース トラックに持ち込む F1 チームもあります。処理能力により、レース トラックとレース チームのファクトリで同時にできることが変わりました。まるで SF 映画の一場面のようですが、この状況も今後数年続くだけでしょう。

5

今後数年間のモータースポーツの未来はどうなると思いますか?

呼び物の過剰なシリンダや豪快なエンジン音の代わりに、炭素排出量の削減や効率向上がレースの最前線になるでしょう。それでも、ファンは燃料流量モニタなどのエキサイティングなレース技術を期待していますから、スポーツ関係者は、しのぎを削る技術の枠を広げるでしょう。その一例が LMP1 (ル・マン プロトタイプ シリーズ) です。フライホイール付きターボ ディーゼル車が、ガソリン車やスーパー コンデンサ搭載のガソリン車、蓄電式バッテリー搭載車と競争します。2015 年のレースは、これらの異なる技術で幕を閉じましたが、その競争は今でも続いています。レース シリーズでトップになると考えたとき、新たな一連の規制や革新が従来の型にはまった考え方を覆します。それが、この業界で楽しんで働ける理由です。

オートスポーツ
あちらこちらで数グラムの軽量を積み上げることにより、全体的に大幅な軽量化となります。