TE NEWS: TE SubCom が、新しいネットワーク オペレーションズ センタ ソリューションを発表

プレス リリース

公開

2017/09/18

メディアからの問い合わせ

Courtney McDaniel
TE SubCom、Marketing Communications 担当 Director
電話: +1 732 578 7356

info@subcom.com

TE SubCom が、新しいネットワーク オペレーションズ センタ ソリューションを発表

海底ケーブル産業のパイオニアとして、全世界に対して 24 時間 365 日のサービスを一元的に提供。新たな NOC が Monet Cable と連動

イートンタウン (米国ニュージャージー州)2017 年 9 月 18 日 --TE Connectivity Ltd. グループ会社の一員であり、海底通信技術および海洋サービスにおける業界の先駆者でもある TE SubCom は、ケーブル事業者に対して故障・構成・アラーム・パフォーマンス・セキュリティ・ネットワーク管理設備のメンテナンスに関する作業を一元的に提供することを目指した、新しいグローバル ネットワーク オペレーションズ センタ (NOC) ソリューションの提供開始を発表しました。SubCom によるプライマリ・セカンダリ NOC ソリューションは、業務フローへのシームレスな統合が可能であり、ベンダーの枠にとらわれることなく、お客様の要件に応えます。ネットワークの長期的信頼性を生命線とするケーブル事業者は、これによって全世界を 24 時間 365 日監視でき、高次および地域レベル両方のネットワーク ステータスを可視化できることになります。

 

SubCom が提供する NOC ソリューションはすでに、Algar Telecom (ブラジルの電気通信および ISP 企業)、Angola Cables (キャリア向け市場で業務を展開する多国籍電気通信企業)、ANTEL (ウルグアイの国有電気通信企業)、ならびに Google が保有・運用する全長 10,556km の Monet 海底ケーブルに選ばれています。米国では、この新しい 6 つのファイバ対から成るケーブル システムがフロリダ州ボカラトンに敷設され、システム稼働となれば近隣のケーブル システムによって、Monet のキャパシティがマイアミから先の北米地域にまで広がります。ブラジルでは、Monet が北東部のフォルタレザと、サンパウロに近いプライア グランデまで敷設され、南米地域にトラフィックを分配します。

 

NOC サービスは、海底ケーブルの運用・メンテナンスにおいて次々に生じる課題に対応できるよう、SubCom がお客様に提供する、新しいソリューションの 1 つです。

 

「海底ケーブルへの投資が急激な増大を続けるなか、より多くの運用業者が信頼できるネットワーク運用サービスを求めるようになりました。海底ネットワークについて、また、そのライフサイクルを最適化する方法を熟知しているプロバイダの必要性に、気付き始めています」と、TE SubCom の Sales Operations 担当 Managing Director を務める Don Rotunno は述べています。「海底通信は SubCom の専門分野であり、業界で数十年にわたって培ってきた専門知識は、当社の新しい NOC ソリューションの利用者にすぐさま恩恵をもたらすでしょう。ケーブル保有者は自身のネットワークが健全であり、メンテナンスが行き届いているという確証を得る必要があり、SubCom はこうした点で安心を提供する理想的なパートナーです」。 

 

 

SubCom NOC ができること:

· 全世界を 24 時間 365 日カバー

· あらゆるベンダーに完全対応

· ネットワークのステータスをグローバル レベル・地域レベルで可視化

   o SubCom が独自に開発した、実証済みのセキュリティ技術および管理プロセス

   o お客様個別の監視要件に合わせてサポート レベルをカスタマイズ

   o サービスデスクによるトラブルチケット管理、報告機能をカスタマイズ

TE SubCom が世界に展開するケーブル システム マップ

24

時間、昼夜を通して

7

日、あらゆる曜日

365

日、休みなし

TE SubCom について

TE Connectivity Ltd. company である TE SubCom (SubCom) は、海底通信技術および海洋サービスにおける業界の先駆者であり、今日の海底通信ニーズに応える代表的なグローバル サプライヤでもあります。SubCom は、垂直統合型サプライヤとして、業界で最も信頼性の高い光ファイバ ケーブル システムの設計・製造・敷設・メンテナンスを手がけています。長距離/地域システム・無中継ネットワーク・容量拡大・海洋採掘石油ガス・科学調査用途を始めとするソリューションを提供しています。SubCom は、エンドツーエンド ネットワークの知識やグローバルな経験を活かして、世界中のお客様に対して期限通りの納期を実現し、ニーズに応えています。現在、ケーブル システムの敷設実績は 100 を超え、使われた海底通信ケーブルの長さは地球 (赤道) 15 周分を優に上回ります。詳細については、www.SubCom.com をご覧ください。

Algar Telecom について

Algar Telecom は、ブラジルの大手電気通信企業です。固定およびモバイル テレフォニー、ブロードバンド インターネット アクセス (3G・4G・ADSL)、データ通信、ケーブル テレビ、IT ソリューション、国内および国際長距離サービスを提供しています。詳細については、www.algartelecom.com.br をご覧ください。

Angola Cables について

Angola Cables は、2009 年創業の多国籍電気通信企業であり、キャリアを対象にした、南大西洋地域とアフリカ全体に敷設した海底ケーブル システムを介した音声/データ用国際回線容量の商用化を行っています。Angola Cables は西アフリカケーブルシステム (WACS: West Africa Cable System) 管理・開発を担当し、アンゴラおよびアフリカ大陸のサハラ砂漠以南地域の業者を対象にキャリア レベルのサービスを提供して、同地域をリードする容量提供者の 1 つに急成長を遂げました。同社はまた、南半球を横断してアフリカ大陸とアメリカ大陸をつなぐ最初の大西洋横断ケーブルシステムとなる、アンゴラの首都ルアンダ ~ ブラジル北東部の都市フォルタレザ間をつなぐ西大西洋横断海底ケーブルシステム (SACS: South Atlantic Cable System) の敷設も手がけています。このほか、ルアンダ、Angonap データ センタで Angonix (Angolan IXP) を運営しており、ブラジルのフォルタレザにワールドクラスのデータ センタと相互接続施設の建設を進めています。今日、アフリカはインターネットの浸透度が世界で最も伸びている地域です。Angola Cables は、アンゴラをアフリカにおける電気通信ハブの 1 つに変えることを目標に掲げています。詳細については、www.angolacables.co.ao をご覧ください。

Antel について

Antel は、ブロードバンド アクセスの普及に精力的に取り組んでいるウルグアイの国有電気通信企業で、デジタル ギャップをなくすために徹底した措置を講じてきました。その 1 つが、現在進めている全国光ファイバ ネットワークの敷設です。現在、Antel は合計で 74% の全国の家庭にインターネット接続を提供しており、そのうち半数以上は光ファイバ経由でアクセスしています。Antel は、顧客に LTE 技術を提供するラテン アメリカの最初の企業であり、最高のモバイル ブロードバンド通信速度および受信可能範囲のランキング トップ 10 の国に名を連ねています。アルゼンチンとブラジルの間に戦略的に Monet System を補完する新しい Tier III データセンタを開設することにより、Antel は地域のコネクティビティおよびクラウド サービス プロバイダーとしての位置付けも得ることになります。詳細については、www.antel.com.uy をご覧ください。

TE について

TE Connectivity社は接続技術において世界をリードする年間売上130億米ドルのグローバルメーカです。最先端の技術開発により、安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万8千名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivity社の日本法人です。

詳細を表示