TE NEWS: STRADA Whisper バックプレーン コネクタが賞を獲得

「当社は、安全性・持続可能性・生産性を高め、さらに密接につながった将来の実現に寄与する製品、STRADA Whisper のような卓越した製品を製造していくことを目指しています。」Gerry Wu、プロダクト マネジメント担当シニア マネージャ

公開

2018/04/11

メディアからの問い合わせ

メディア広報窓口:

Megan Veres

TE Connectivity

717-986-7227

megan.veres@te.com

STRADA Whisper バックプレーン コネクタが China Electronic Market 誌の 2017 エディターズ チョイス賞を獲得

「中国における 2017 年度の最も優秀なインターコネクションおよびインタフェース製品」との評価

接続およびセンサ ソリューションの世界的リーダーである TE Connectivity (TE) は、本日、同社の先端的な STRADA Whisper バックプレーン コネクタが China Electronic Market (CEM) 誌の 2017 エディターズ チョイス賞を獲得したと発表しました。STRADA Whisper バックプレーン コネクタは、そのブランド力、市場シェア、技術革新、製品サービス、独自の機能によって「中国における 2017 年度の最も優秀なインターコネクションおよびインタフェース製品」として表彰されました。

「CEM のエディターズ チョイス賞をいただいたことを光栄に思います。業界をリードする当社の研究開発能力、優れた顧客エクスペリエンス実現の可能性、中国市場での確固とした存在感を認めていただいたものと思います」と、TE の Data and Devices プロダクト担当シニア マネージャ、Gerry Wu は述べました。「当社は、安全性・持続可能性・生産性を高め、さらに密接につながった将来の実現に寄与する製品、STRADA Whisper のような卓越した製品を製造していくことを目指しています。データ速度向上の進歩は続いています。今後もさらに革新を続けていき、お客様がデータ駆動型社会における可能性を生かせるようにサポートしていきます」

TEの STRADA Whisper バックプレーン コネクタ ファミリは費用効果の高い製品で、高性能コンピューティング・無線インフラ・ストレージなどのニーズに対応するように設計されています。革新的な設計によって 25 Gbps という高速なデータ転送を実現し、最大 56 Gbps という拡張性を備えています。したがって、コストのかかるバックプレーンやミッドプレーンの再設計を行うことなく将来のシステム アップグレードを効率的に行うことができます。STRADA Whisper 製品ファミリは、極めて低いノイズ、低い挿入損失、スキューがほとんどまたはまったく発生しない状態で動作します。このような特長から、設計の柔軟性と高い設計マージンが生まれます。

TE の STRADA Whisper バックプレーン コネクタ ファミリの詳細については、こちらをクリックしてください。

 

CHINA ELECTRONIC MARKET 誌について

2011 年に設立された CEM 誌主催のエディターズ チョイス賞は、ブランド力、市場シェア、技術革新、製品サービスの高さに基づき、その年で最も優れた電子製品を表彰するために毎年開催されています。CEM は、中国の電子機器および半導体業界に関して最も早くから刊行されている出版物の 1 つです。この月刊誌は、電子機器業界の新製品・技術トレンドと市場トレンド・市場データをカバーしています。CEM 誌は中国の電子機器業界で最も評価の高い出版物の 1 つであり、業界の専門家に大きな影響力があります。

 

TE について

TE Connectivity社は、最先端の技術と製造において世界をリードする年間売上140億米ドルのグローバル企業です。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約140カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。

詳細を表示