TE 新製品: Rayaten シールド付き INSTALITE 成形ブーツ

rayaten-470-445

堅牢で信頼性の高い EMI エンハンスト成形部品

Rayaten ファミリの高性能、堅牢、汎用的な熱収縮成形部品は、最大 1 Ghz で 70 db 減衰の軽量遮蔽機能を提供します。

May 29, 2018

接続およびセンサの分野で世界をリードする TE Connectivity (TE) は、EMI シールドの必要なハーネス用途向けに Rayaten シールドを備えた次世代の INSTALITE 成形ブーツを発表します。Rayaten シールド熱収縮ブーツは新しいフレキシブルな EMI シールド材で設計されて取り付けが容易になっていますが、元の Rayaten EMI シールドと耐久性が高められた設計が維持されています。

TE の次世代 INSTALITE 成形ブーツは、新しいフレキシブルな EMI シールドによって取り付けが簡単で加工しやすくなっています。このシールドは亀裂の危険性を低減に役立ち、熱収縮プロセスからの回復を早めます。また、この新しい EMI シールド材によって、TE は、複数の T 字型オプションやマルチウェイ ハーネス ブレークアウトなどのより多くの構成を提供できるようになりました。

「次世代 Rayaten シールドは、同じ耐流体性の外面に新しい EMI シールド材を組み合わせて、過酷なミリタリ産業および航空宇宙環境にも耐えられる堅牢なブーツを作成します」と、TE の Aerospace, Defense and Marine 担当 Product Manager、Mark Taylor は述べています。「エンドツーエンドの密閉型ハーネス ソリューションのプロバイダーとして、TE がより軽量かつシンプルな優れた製品をお客様のために設計し続けていくことが大切です」

Rayaten シールド付きの次世代 INSTALITE 成形ブーツは、周波数範囲 3 kHz ~ 1 GHz で >70 dB の減衰と、ハーネス編組からバックシェルまでの EMI 導通を実現します。各ブーツは環境的に密閉され、摩耗に強く、ほとんどの軍用燃料やグリーズから損傷を受けることがないように設計されています。INSTALITEブーツは、標準の -25 (System 25) コンパウンド、-100 (システム100) ゼロハロゲン、LFH コンパウンドで利用できます。
 

TE について

TE Connectivity社は接続技術において世界をリードする年間売上130億米ドルのグローバルメーカです。最先端の技術開発により、安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万8千名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivity社の日本法人です。

詳細を表示