TE 新製品: MULTIGIG RT 3 および RT 2-S

multigig-rt3

TE MULTIGIG RT コネクタ プラットフォームとともに発展する VPX

軽量、堅牢、高速な MULTIGIG RT 2-S および MULTIGIG RT 3 次世代バックプレーン コネクタは、VITA 46 VPX コネクタのインタフェース寸法に適合しています。

February 28, 2019

接続とセンサ業界の世界的先駆者である TE Connectivity (TE) は、最速で堅牢なバックプレーン コネクタ、MULTIGIG RT 3 コネクタを発表しました。TE の MULTIGIG RT 3 コネクタは、25+Gb/s の速度をサポートします。現在市販されている中で最も高速な、組み込みコンピューティングまたは VPX システム用の堅牢なバックプレーン コネクタになっています。耐久性を高めた設計で、多くの過酷なミリタリ環境および宇宙環境に最適です。

 

MULTIGIG RT 3 コネクタは四重冗長端子を使用しています。これは MULTIGIG RT 2-R シリーズで長い時間をかけて有効性が証明されており、激しい振動下で信頼性の高い性能を発揮する厳しい VITA 規格を満たすものです。過酷な環境におけるこの強度は、従来の バックプレーン コネクタ向けの業界最軽量設計に匹敵します。TE の各 MULTIGIG RT 3 コネクタは、耐久性が高く軽量な熱可塑性樹脂と銅合金が使用されています。

 

TE の新しい MULTIGIG RT 3 コネクタは、高速、軽量、堅牢なバックプレーン コネクタであるだけではなく、他の VPX 製品と容易に統合できます。VITA 46 業界標準に適合するため、従来の OpenVPX システムと後方互換性があります。また、モジュール設計によって、従来の MULTIGIG RT 2 および RT 2-R コネクタをより高速な RT 3 コネクタと交換することでさまざまな構成を実現できます。

 

「当社にはテクノロジーリーダーとともにイノベーションを通して業界を牽引してきた長い歴史があります」と、TE の Aerospace, Defense and Marine 部門の Product Manager、Mike Walmsley は述べています。「MULTIGIG RT 3 コネクタは、過酷な用途向けの次世代高速バックプレーン コネクタです」

 

TE の MULTIGIG RT 3 コネクタは、ミリタリ電子機器、C4ISR (指揮、統制、通信、コンピュータ [C4]、情報、監視、偵察 [ISR]) 電子戦システム、電子機器、地上防衛、ミサイル防衛、宇宙空間用システム向けに設計されました。
 

TE について

TE Connectivity社は、最先端の技術と製造において世界をリードする年間売上140億米ドルのグローバル企業です。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約140カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。

詳細を表示