TE NEWS: インダストリアル RJ45 トータル ソリューションの一環としての産業用ディスクリート磁気製品

TE Connectivity は、インダストリアル RJ45 トータル ソリューションの一環として産業用ディスクリート磁気製品を提供しています。

公開

2019/06/11

メディアからの問い合わせ

Jonathan Graham

電子メール: jonathan.graham@te.com

電話: +49-6151 607 3756

ダルムシュタット、ドイツ

2019 年 6 月 11 日

接続およびセンサの分野における世界的リーダーである TE Connectivity (TE) では現在、既存のマグネット一体型 RJ45 ジャックを補完する、Ethernet 向け産業用ディスクリート磁気製品を提供しています。TE の産業用ディスクリート磁気製品により、伝送特性と過電圧要件を向上して最適化を図り、Ethernet インタフェース設計の柔軟性を広げることができます。

 

新製品は、260°C のリフローはんだ付け推奨条件に適合します。これにより、すべてのコンポーネントを一回の作業ではんだ付けして、生産サイクを短縮することができます。さらに、使用温度範囲が -40°C ~ +105°C ときわめて広く、これまで除外されていた高い外気温の産業環境において使用することができます。

 

TE Connectivity Industrial Communications 部門の Product Manager である Ruud van den Brink は、次のように述べています。「この製品には、産業用途に対応する確かなソリューションを構築して、市場への早期投入を支援する TE の積極的な姿勢がよく表れています。当社では、これらのコスト効率に優れた部品のアプリケーションとして、PLC、I/O モジュール、サーボ ドライブ、インダストリアル PC など、Ethernet または RJ45 のコネクティビティを必要とするすべての産業用途を予測しています。当社の産業システム OEM のお客様は、TE が Ethernet コネクティビティに対応する包括的なソリューションを提供できるという事実を納得されるでしょう。」

 

新しいディスクリート磁気部品は、異なるポート構成に対応するバリエーションを備えた SMT (表面実装) タイプで用意されています。ハウジングは、UL94 V-0 定格の難燃性熱可塑性樹脂製です。

 

TE について

TE Connectivityは、様々な産業において世界を牽引する年間売上130憶米ドルのインダストリアル・テクノロジーリーダーです。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、広範囲の分野にまたがり、過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です。

詳細を表示