Ash Mehan、エンジニアリング フェロー、航空宇宙
Ash Mehan、エンジニアリング フェロー、航空宇宙
TE のチームは、お客様と緊密に連携して、より速く、より安全な航空宇宙の移動と輸送のための高度なコネクティビティを開発しています。

Ash は自然の秘密を明らかにすることに情熱を注いでいます。 Ash はキャリアを通じて、エンジニアリングの課題を概念的に考えることに重点を置き、特に運動のダイナミクスが物事の仕組みにどのように影響するか、複雑なシステムでより多くの電力と信号コネクティビティを得る可能性について注目しました。Ash は航空宇宙用途向けの高性能配線およびケーブル ソリューションを設計する仕事において、高度な航空宇宙システムに電力を供給するために必要な「失敗が許されない」技術を損なうことなく、さまざまな材料でより高速で軽量な利点を提供するにはどうすればいいかを考えることに多くの時間を費やしています。Ash にとって、問題を効果的に解決することは、要件を理解し、TE のエンジニアだけでなくお客様とも密接に連携して、お客様と洗練された飛行機の乗客の両方が今日の航空機に期待するような次世代機能を提供する部品を設計・開発することを意味します。

1

現在、取り組んでいる技術課題は何ですか?

私は航空宇宙で使用される小型で軽量の電子機器の設計と開発に重点を置いています。特に、限られた空間でより高レベルの電力を伝送できる製品を作り出すことに興味を持っています。これには、バッテリー駆動の用途だけでなく、想定どおりに動作するために複雑な配線を必要とするハイパワー システムが含まれます。

 

これを達成するための課題は 2 つあります。この技術がより小型かつ軽量の部品でも同等の性能を提供できるようにすることと、現在の絶縁材の強度を改善して、特に高温でのクリープや摩耗損傷などの状態を防ぐことです。そのためには、コロナがなく高温定格を備えたハイパワー伝送用に設計されたコンポーネントの開発が必要です。これは特に成形部品とデバイスに当てはまります。

2

これらの課題を解決することで、どのような進歩がもたらされるでしょうか?

当社では、新しい複合材を製品にどのように使用できるかについて、検討することが増えつつあります。材料と加工技術に重点を置くことで、配合、加工、架橋技術により、材料の能力を高める新たな方法を見つけることができます。その結果、構築するものに合わせてより堅牢なコネクティビティを設計できるようになります。TE のチームは、お客様と緊密に連携して、より速く、より安全な航空宇宙の移動と輸送のための高度なコネクティビティを開発しています。

3

問題解決のアプローチを引き出すものは何ですか?

私は常に、特定のソリューションが不十分になりうる理由と状況、またはその能力を拡張する方法について考えています。イノベーションを可能にする「なるほど! と思う瞬間」を見つけようと努力しています。

 

パンジャブ大学で化学工学理学士の道を進んでいるとき、早い段階から指導者であり教師である Dharam Vir 博士から刺激を受けました。Dharam 博士から、動いている分子について、それが私たちの周囲や産業プロセスのあらゆることにどのように影響するかを考えるよう求められました。この指示のおかげで、何が可能かを理解でき、正しいソリューションを見つけるためのパスとして問題を概念的に考えられるようになりました。

Ash Mehan、エンジニアリング フェロー、航空宇宙
Ash Mehan、エンジニアリング フェロー、航空宇宙
TE のチームは、お客様と緊密に連携して、より速く、より安全な航空宇宙の移動と輸送のための高度なコネクティビティを開発しています。

Ash は自然の秘密を明らかにすることに情熱を注いでいます。 Ash はキャリアを通じて、エンジニアリングの課題を概念的に考えることに重点を置き、特に運動のダイナミクスが物事の仕組みにどのように影響するか、複雑なシステムでより多くの電力と信号コネクティビティを得る可能性について注目しました。Ash は航空宇宙用途向けの高性能配線およびケーブル ソリューションを設計する仕事において、高度な航空宇宙システムに電力を供給するために必要な「失敗が許されない」技術を損なうことなく、さまざまな材料でより高速で軽量な利点を提供するにはどうすればいいかを考えることに多くの時間を費やしています。Ash にとって、問題を効果的に解決することは、要件を理解し、TE のエンジニアだけでなくお客様とも密接に連携して、お客様と洗練された飛行機の乗客の両方が今日の航空機に期待するような次世代機能を提供する部品を設計・開発することを意味します。

1

現在、取り組んでいる技術課題は何ですか?

私は航空宇宙で使用される小型で軽量の電子機器の設計と開発に重点を置いています。特に、限られた空間でより高レベルの電力を伝送できる製品を作り出すことに興味を持っています。これには、バッテリー駆動の用途だけでなく、想定どおりに動作するために複雑な配線を必要とするハイパワー システムが含まれます。

 

これを達成するための課題は 2 つあります。この技術がより小型かつ軽量の部品でも同等の性能を提供できるようにすることと、現在の絶縁材の強度を改善して、特に高温でのクリープや摩耗損傷などの状態を防ぐことです。そのためには、コロナがなく高温定格を備えたハイパワー伝送用に設計されたコンポーネントの開発が必要です。これは特に成形部品とデバイスに当てはまります。

2

これらの課題を解決することで、どのような進歩がもたらされるでしょうか?

当社では、新しい複合材を製品にどのように使用できるかについて、検討することが増えつつあります。材料と加工技術に重点を置くことで、配合、加工、架橋技術により、材料の能力を高める新たな方法を見つけることができます。その結果、構築するものに合わせてより堅牢なコネクティビティを設計できるようになります。TE のチームは、お客様と緊密に連携して、より速く、より安全な航空宇宙の移動と輸送のための高度なコネクティビティを開発しています。

3

問題解決のアプローチを引き出すものは何ですか?

私は常に、特定のソリューションが不十分になりうる理由と状況、またはその能力を拡張する方法について考えています。イノベーションを可能にする「なるほど! と思う瞬間」を見つけようと努力しています。

 

パンジャブ大学で化学工学理学士の道を進んでいるとき、早い段階から指導者であり教師である Dharam Vir 博士から刺激を受けました。Dharam 博士から、動いている分子について、それが私たちの周囲や産業プロセスのあらゆることにどのように影響するかを考えるよう求められました。この指示のおかげで、何が可能かを理解でき、正しいソリューションを見つけるためのパスとして問題を概念的に考えられるようになりました。