Paul Loughnane、最高技術責任者、家電製品部門
Paul Loughnane、最高技術責任者、家電製品部門
強い好奇心を持ち、リスクを恐れず、失敗から学び、常に前進し続けてください。

Paul はお客様と提携し、生活家電製品市場向けの製品開発における意味のあるイノベーションを通じて価値を生み出しています。 Paul は既存の市場や新規市場で成長を生み出した 20 年を超える経験を持つエンジニアリング エグゼクティブとして、今日の家庭において快適性、安全性、セキュリティ、安心感を高める新しいソリューションの迅速な導入を促進する技術の進歩に刺激を受けています。電気工学と消費者製品開発の専門知識を持つ Paul は、お客様と直接連携しながら、ビジネス価値を創造して人々の生活を真に改善する TE Connectivity (TE) ソリューションを設計、提供、および商業化することを重視しています。自らが率いる人々に刺激を受けながら、自分自身とチームが継続的に向上できることに重点を置いています。チーム メンバーが各自の強みを新しい方法で適用できる機会を作ることで、定期的にチームの意欲をかき立てています。このアプローチで、チーム メンバーは困難な問題を解決して、新しいスキルを身に着けられるようになります。サポートとソリューションを求めて互いが協力し合うようにすることで、チームワークと信頼性という文化が作られ、メンバーがイノベーションの力を得られるようになりました。

1

現在、取り組んでいるコネクティビティ上の課題は何ですか?

家電製品関連の主要なお客様の場合は、要件を満たす、あるいはそれを超えるクラス最高の製品を提供する機会を特定できるよう支援します。こうした要件は、特に製品の安全性、信頼性、コスト、性能に相反する場合があります。これを正しく行うには、課題へのアプローチ法を検討する必要があります。エンジニアと科学者は、お客様が市場機会を最適化できる新しい材料、設計アーキテクチャ、および製造プロセスを開発することにより、お客様が可能性の限界を押し広げ、高い実績を達成できるようにしています。

2

注目している技術トレンドは何ですか?

現在、ワイヤレス技術と人工知能 (AI) に注目しています。こうした重要なトレンドを可能にしたのは、新しい高速規約の出現、ワイヤレス エンドポイントで利用可能な処理能力、ワイヤレス標準の収束に加えて、スマート シティやスマート農業から個人の健康、セキュリティ、ホーム オートメーションに至るまで、あらゆるものの原動力となっている新しいワイヤレス アプリケーションです。ワイヤレス技術と AI というこの 2 大トレンドは、今後数年間で設計に大きな影響を与えると予想されます。TE は世界をリードするコネクティビティ ソリューション プロバイダーとして、これらの巨大トレンドをサポートする技術の提供において主導的な役割を果たす準備を整えています。

 

私は SF 小説が大好きです。「2001 年宇宙の旅」と「スタートレック」のどちらの話をしているときでも、いつも人工知能の可能性について考えています。今日では AI は、驚くべき機会をもたらすだけでなく、十分に活用・管理しなければ深刻な脅威をもたらす可能性のある厳しい現実です。TE の観点からは、製品レベルと、提供するサポート サービスの両方で、クラス最高の製品をお客様に提供する方法を変革できる機会を見出しています。また、これらの巨大トレンドでさまざまな社内プロセスが再構築され、製品の製造における効率、品質、設計、生産を新しいレベルへと押し上げる方法を改善できるようになります。

 

3D 印刷技術にも注目しています。この技術は多くの製品の設計・製造方法を大きく変えると信じています。すでに企業は、従来の設計手法では表現できない最適化された構造を使用して設計を実現しています。人間の経験の限界に縛られず、困難な問題を解決する新しい方法を考案できる AI アルゴリズムが存在しています。人間がこの力を活用するようになれば、高度に設計・カスタマイズされた幅広い新製品が登場することになるでしょう。これが実現すれば、エンドユーザー エクスペリエンスが変わり、性能水準も新たに設定されることになります。

3

次世代コネクティビティの進化に最も影響を与える市場要因は何ですか?

モバイル デバイスの増加により、充電器やコードのない世界をサポートするワイヤレス電源の需要が生まれました。何年もの間、消費者と製造業者は、携帯機器に優れた電力供給を行える実行可能なソリューションを望んでいました。ワイヤレス電力伝送は比較的成熟した技術ですが、固有の効率制限があるため、あまり市場に浸透していません。これが変化し始めている兆候がいくつかあります。スマートな「環境発電」技術と組み合わされた超低電力マイクロプロセッサ、ワイヤレス チップ、センサーによって可能になる新しいソリューションが市場に登場しています。これらの技術開発の恩恵を受ける新しいアプリケーションが増えるにつれて、この分野の成長が大きくなると予想しています。

 

4

経験が浅いエンジニアに伝えたいことは何ですか?

私は幸運でした。研究開発環境と運用環境の両方で設計エンジニアとして働いたり、グローバル チームを担当する要職を務めるなど、キャリアを通してさまざまな役割で働く機会がありました。この経験のおかげで、大量生産と製品開発の両方の概念を理解することができました。また、世界クラスの製品を要求の厳しい市場に提供することに関する洞察を深めながら、製品のイノベーションを実現して実績と競争力を高めることができました。

 

明日のエンジニアリングのリーダーには、すべての前提を疑い、将来を考えるよう促すプロジェクトを探すことをお勧めします。過去の経験とは無関係に、変化を受け入れる必要があります。新しいデジタルファーストの世界は、現場がまだ十分に理解していない新しい機能と機会を生み出しています。今日、経験が浅いエンジニアは、子どもたちが周囲の環境を探検するときと同じような好奇心で、すべてを再考する必要があります。それが結果として、新しい環境を素早く理解し、その問題解決を創造的に考えるということになります。要するに、強い好奇心を持ち、リスクを恐れず、失敗から学び、常に前進し続けるということです。

5

エンジニアになろうと思ったきっかけは何ですか?

子どもの頃から、物事の仕組みを知ることに夢中でした。改善できるかどうかを考え、さらにそれを改善することを楽しんでいます。新しいものを作りたいと思っています。さまざまな時期に多くの工学分野に興味を持ってきました。電気工学のキャリアを選んだのは、開発のペースが速く、好ましい変化を通じて人々の生活に良い影響を与える可能性があるからです。

 

Paul Loughnane、最高技術責任者、家電製品部門
Paul Loughnane、最高技術責任者、家電製品部門
強い好奇心を持ち、リスクを恐れず、失敗から学び、常に前進し続けてください。

Paul はお客様と提携し、生活家電製品市場向けの製品開発における意味のあるイノベーションを通じて価値を生み出しています。 Paul は既存の市場や新規市場で成長を生み出した 20 年を超える経験を持つエンジニアリング エグゼクティブとして、今日の家庭において快適性、安全性、セキュリティ、安心感を高める新しいソリューションの迅速な導入を促進する技術の進歩に刺激を受けています。電気工学と消費者製品開発の専門知識を持つ Paul は、お客様と直接連携しながら、ビジネス価値を創造して人々の生活を真に改善する TE Connectivity (TE) ソリューションを設計、提供、および商業化することを重視しています。自らが率いる人々に刺激を受けながら、自分自身とチームが継続的に向上できることに重点を置いています。チーム メンバーが各自の強みを新しい方法で適用できる機会を作ることで、定期的にチームの意欲をかき立てています。このアプローチで、チーム メンバーは困難な問題を解決して、新しいスキルを身に着けられるようになります。サポートとソリューションを求めて互いが協力し合うようにすることで、チームワークと信頼性という文化が作られ、メンバーがイノベーションの力を得られるようになりました。

1

現在、取り組んでいるコネクティビティ上の課題は何ですか?

家電製品関連の主要なお客様の場合は、要件を満たす、あるいはそれを超えるクラス最高の製品を提供する機会を特定できるよう支援します。こうした要件は、特に製品の安全性、信頼性、コスト、性能に相反する場合があります。これを正しく行うには、課題へのアプローチ法を検討する必要があります。エンジニアと科学者は、お客様が市場機会を最適化できる新しい材料、設計アーキテクチャ、および製造プロセスを開発することにより、お客様が可能性の限界を押し広げ、高い実績を達成できるようにしています。

2

注目している技術トレンドは何ですか?

現在、ワイヤレス技術と人工知能 (AI) に注目しています。こうした重要なトレンドを可能にしたのは、新しい高速規約の出現、ワイヤレス エンドポイントで利用可能な処理能力、ワイヤレス標準の収束に加えて、スマート シティやスマート農業から個人の健康、セキュリティ、ホーム オートメーションに至るまで、あらゆるものの原動力となっている新しいワイヤレス アプリケーションです。ワイヤレス技術と AI というこの 2 大トレンドは、今後数年間で設計に大きな影響を与えると予想されます。TE は世界をリードするコネクティビティ ソリューション プロバイダーとして、これらの巨大トレンドをサポートする技術の提供において主導的な役割を果たす準備を整えています。

 

私は SF 小説が大好きです。「2001 年宇宙の旅」と「スタートレック」のどちらの話をしているときでも、いつも人工知能の可能性について考えています。今日では AI は、驚くべき機会をもたらすだけでなく、十分に活用・管理しなければ深刻な脅威をもたらす可能性のある厳しい現実です。TE の観点からは、製品レベルと、提供するサポート サービスの両方で、クラス最高の製品をお客様に提供する方法を変革できる機会を見出しています。また、これらの巨大トレンドでさまざまな社内プロセスが再構築され、製品の製造における効率、品質、設計、生産を新しいレベルへと押し上げる方法を改善できるようになります。

 

3D 印刷技術にも注目しています。この技術は多くの製品の設計・製造方法を大きく変えると信じています。すでに企業は、従来の設計手法では表現できない最適化された構造を使用して設計を実現しています。人間の経験の限界に縛られず、困難な問題を解決する新しい方法を考案できる AI アルゴリズムが存在しています。人間がこの力を活用するようになれば、高度に設計・カスタマイズされた幅広い新製品が登場することになるでしょう。これが実現すれば、エンドユーザー エクスペリエンスが変わり、性能水準も新たに設定されることになります。

3

次世代コネクティビティの進化に最も影響を与える市場要因は何ですか?

モバイル デバイスの増加により、充電器やコードのない世界をサポートするワイヤレス電源の需要が生まれました。何年もの間、消費者と製造業者は、携帯機器に優れた電力供給を行える実行可能なソリューションを望んでいました。ワイヤレス電力伝送は比較的成熟した技術ですが、固有の効率制限があるため、あまり市場に浸透していません。これが変化し始めている兆候がいくつかあります。スマートな「環境発電」技術と組み合わされた超低電力マイクロプロセッサ、ワイヤレス チップ、センサーによって可能になる新しいソリューションが市場に登場しています。これらの技術開発の恩恵を受ける新しいアプリケーションが増えるにつれて、この分野の成長が大きくなると予想しています。

 

4

経験が浅いエンジニアに伝えたいことは何ですか?

私は幸運でした。研究開発環境と運用環境の両方で設計エンジニアとして働いたり、グローバル チームを担当する要職を務めるなど、キャリアを通してさまざまな役割で働く機会がありました。この経験のおかげで、大量生産と製品開発の両方の概念を理解することができました。また、世界クラスの製品を要求の厳しい市場に提供することに関する洞察を深めながら、製品のイノベーションを実現して実績と競争力を高めることができました。

 

明日のエンジニアリングのリーダーには、すべての前提を疑い、将来を考えるよう促すプロジェクトを探すことをお勧めします。過去の経験とは無関係に、変化を受け入れる必要があります。新しいデジタルファーストの世界は、現場がまだ十分に理解していない新しい機能と機会を生み出しています。今日、経験が浅いエンジニアは、子どもたちが周囲の環境を探検するときと同じような好奇心で、すべてを再考する必要があります。それが結果として、新しい環境を素早く理解し、その問題解決を創造的に考えるということになります。要するに、強い好奇心を持ち、リスクを恐れず、失敗から学び、常に前進し続けるということです。

5

エンジニアになろうと思ったきっかけは何ですか?

子どもの頃から、物事の仕組みを知ることに夢中でした。改善できるかどうかを考え、さらにそれを改善することを楽しんでいます。新しいものを作りたいと思っています。さまざまな時期に多くの工学分野に興味を持ってきました。電気工学のキャリアを選んだのは、開発のペースが速く、好ましい変化を通じて人々の生活に良い影響を与える可能性があるからです。