点滴ポンプ

医療用ポンプ技術

点滴ポンプ、血液分析、血流監視などの用途は、特定の医学的状態を切り抜ける上で非常に重要な技術です。簡単に組み込んで優れた信頼性を発揮する堅牢なセンサは、システム性能に対する自信と信頼を実現します。

医療用ポンプのセンサ技術

身体とそれを支える医療用デバイスは、中断することなく持続的に流れる液体に依存しています。センサは、持続的で正確な流入の確認、閉塞の検知、チューブの外側からの気泡検知、液量レベルの測定など、さまざまなポンプ用途と流入用途に組み込まれています。

ピエゾ抵抗荷重センサ

オレンジ色罫線
埋め込み型荷重センサ
医療用途向け荷重センサ

荷重センサは、点滴ポンプをはじめとする多くのクリティカルな用途において、重要な役割を担っています。それにもかかわらず、荷重センサ分野の担い手の数は限られています。TE Connectivity (TE) は、荷重センサの設計と製造におけるリーダーです。当社は独自の技術を使用して、技術面と経済面の両方の利点を備えた、信頼性の高い圧縮タイプの荷重・負荷センサを提供しています。 このホワイトペーパーでは、TE の荷重センサ技術、典型的な用途領域、広い範囲のお客様にもたらされる価値について簡単に説明します。

気泡検出

オレンジ色罫線
  1. AD-101 気泡検出センサのビデオ (英語)

TE の AD-101 気泡検出センサが取り付けの容易さや高信頼性によってシステム全体の性能をどのように向上させるかをご覧ください。

TE Connectivity (TE) の持続的な非接触性気泡検出監視用 AD-101 気泡検出器は、超音波技術を使用して、どのよう流体でも流れの分断発生を確実に特定します。持続的な自己診断機能とパッケージの柔軟性により、非常に過酷な用途向け設計に対応できます。

 

注目のセンサ

オレンジ色罫線

医療用センサ ソリューションの詳細を表示する

オレンジ色罫線