TE Connectivity (TE)

2D クリンプ技術

2D クリンプ技術

紹介: 2D クリンプ技術

2D クリンプ技術により、1 つの端子と 1 つのアプリケータで 22 ~ 12AWG のワイヤ サイズに対応

TE Connectivity (TE) の新しい 2D クリンプ技術 は、これまでのクリンプ技術に比べ、家電製品、産業機器、自動車の各用途で、デザインイン、アセンブリ、調達、在庫管理の複雑さを大幅に低減します。TE の 2D クリンプ技術を支える革新性、それは、TE の従来の F クリンプ技術に匹敵する電気的・機械的信頼性を実現しながら、1 種類の端子と単一の調整可能なアプリケータだけで、22 ~ 12AWG にわたる幅広いワイヤ サイズに対応できる点にあります。F クリンプで同じ範囲のワイヤ サイズに対応するためには、3 ~ 4 種類の端子が必要であり、さらに端子ごとに固有のアプリケータが必要となります。

主な特長

  • 22 ~ 12AWG のワイヤに対応するクリンプ
  • 2D クリンプ端子に必要なアプリケータは 1 つのみ
  • クリンプ ハイトを調整するだけでさまざまなワイヤ サイズに対応

利点

  • 1 つの端子だけで幅広いワイヤ サイズに対応できるため、3 ~ 4 種類の端子を用意する必要がありません。複数のワイヤ サイズを使用する場合でも、デザインイン、調達、在庫管理の複雑さを低減できます。
  • アプリケーション ツーリングへの投資が少なくて済み、複数のワイヤ サイズを切り替えて使用する場合のセットアップ時間を短縮できます。
  • ワイヤ サイズの変更時には短時間でアプリケータを調整できるため、複数のワイヤ サイズを利用する場合のスループットが向上し、ダウンタイムが短縮されます。
TE の 2D クリンプ技術は、デザインイン、調達、在庫管理の複雑さを軽減できるとともに、アプリケータのコストやセットアップ時間の削減にもつながります。
Melissa Stanley,
製品管理
  1. 2D クリンプ技術 (英語)

TE の新技術 2D クリンプは、1 つの端子と 1 つのアプリケータで 22 ~ 12 のワイヤ ゲージに適合し、時間、ツーリング コスト、および在庫を低減

アプリケーション ツーリング

アプリケータ、変換キット、ハンド ツールが提供されます。

アプリケータおよび変換キット

  • 1 つの TE オーシャン アプリケータで、2D クリンプ技術に基づく端子を 22 ~ 12AWG のワイヤ サイズに適用できます。
  • F クリンプ用の TE 製アプリケータをすでにお持ちのお客様向けには、変換キットをご用意します。各キットは、ワイヤ クリンパ、絶縁クリンパ、およびアンビルで構成されます。このキットにより、既存の TE 製アプリケータを 2D クリンプ端子と 22 ~ 12AWG のワイヤ サイズで使用できるようになります。

 

ハンド ツール

  • 試作品の製作や少量生産が必要な場合は、SDE-SA ハンド ツールを適切な SDE ダイ セットおよび圧着ネストと組み合わせて使用することで、2D クリンプの端子を 22 ~ 12AWG のワイヤ サイズに適用できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コピーをドラッグまたは追加: オプションの免責事項の本文をここに記述
コンテンツ モジュールをここにドラッグまたは追加
販促情報をここにドラッグまたは追加。小規模の販促情報 1 つ + 中規模の販促情報 1 つ、または小規模の販促情報 3 つを追加。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コピーをドラッグまたは追加: オプションの免責事項の本文をここに記述
コンテンツ モジュールをここにドラッグまたは追加
販促情報をここにドラッグまたは追加。小規模の販促情報 1 つ + 中規模の販促情報 1 つ、または小規模の販促情報 3 つを追加。
2D クリンプ技術

紹介: 2D クリンプ技術

2D クリンプ技術により、1 つの端子と 1 つのアプリケータで 22 ~ 12AWG のワイヤ サイズに対応

TE Connectivity (TE) の新しい 2D クリンプ技術 は、これまでのクリンプ技術に比べ、家電製品、産業機器、自動車の各用途で、デザインイン、アセンブリ、調達、在庫管理の複雑さを大幅に低減します。TE の 2D クリンプ技術を支える革新性、それは、TE の従来の F クリンプ技術に匹敵する電気的・機械的信頼性を実現しながら、1 種類の端子と単一の調整可能なアプリケータだけで、22 ~ 12AWG にわたる幅広いワイヤ サイズに対応できる点にあります。F クリンプで同じ範囲のワイヤ サイズに対応するためには、3 ~ 4 種類の端子が必要であり、さらに端子ごとに固有のアプリケータが必要となります。

主な特長

  • 22 ~ 12AWG のワイヤに対応するクリンプ
  • 2D クリンプ端子に必要なアプリケータは 1 つのみ
  • クリンプ ハイトを調整するだけでさまざまなワイヤ サイズに対応

利点

  • 1 つの端子だけで幅広いワイヤ サイズに対応できるため、3 ~ 4 種類の端子を用意する必要がありません。複数のワイヤ サイズを使用する場合でも、デザインイン、調達、在庫管理の複雑さを低減できます。
  • アプリケーション ツーリングへの投資が少なくて済み、複数のワイヤ サイズを切り替えて使用する場合のセットアップ時間を短縮できます。
  • ワイヤ サイズの変更時には短時間でアプリケータを調整できるため、複数のワイヤ サイズを利用する場合のスループットが向上し、ダウンタイムが短縮されます。
TE の 2D クリンプ技術は、デザインイン、調達、在庫管理の複雑さを軽減できるとともに、アプリケータのコストやセットアップ時間の削減にもつながります。
Melissa Stanley,
製品管理
  1. 2D クリンプ技術 (英語)

TE の新技術 2D クリンプは、1 つの端子と 1 つのアプリケータで 22 ~ 12 のワイヤ ゲージに適合し、時間、ツーリング コスト、および在庫を低減

アプリケーション ツーリング

アプリケータ、変換キット、ハンド ツールが提供されます。

アプリケータおよび変換キット

  • 1 つの TE オーシャン アプリケータで、2D クリンプ技術に基づく端子を 22 ~ 12AWG のワイヤ サイズに適用できます。
  • F クリンプ用の TE 製アプリケータをすでにお持ちのお客様向けには、変換キットをご用意します。各キットは、ワイヤ クリンパ、絶縁クリンパ、およびアンビルで構成されます。このキットにより、既存の TE 製アプリケータを 2D クリンプ端子と 22 ~ 12AWG のワイヤ サイズで使用できるようになります。

 

ハンド ツール

  • 試作品の製作や少量生産が必要な場合は、SDE-SA ハンド ツールを適切な SDE ダイ セットおよび圧着ネストと組み合わせて使用することで、2D クリンプの端子を 22 ~ 12AWG のワイヤ サイズに適用できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コピーをドラッグまたは追加: オプションの免責事項の本文をここに記述
コンテンツ モジュールをここにドラッグまたは追加
販促情報をここにドラッグまたは追加。小規模の販促情報 1 つ + 中規模の販促情報 1 つ、または小規模の販促情報 3 つを追加。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コピーをドラッグまたは追加: オプションの免責事項の本文をここに記述
コンテンツ モジュールをここにドラッグまたは追加
販促情報をここにドラッグまたは追加。小規模の販促情報 1 つ + 中規模の販促情報 1 つ、または小規模の販促情報 3 つを追加。