TE Connectivity の SubCom ネットワーク船団

海底通信のリーダー

海底通信 (SubCom) は、海底通信システムおよびサービスの設計、製造、配備、およびメンテナンスに関して豊富な経験を持っています。

SubCom は海底通信の先駆者であり、海底通信のニーズを満した信頼性のある高品質なソリューションをお届けしています。 SubCom の世界的な認知度および技術革新の実績は、業界をリードする研究開発ラボ、製造施設、そして敷設/メンテナンスを行う船団によって支えられています。 

  1. SubCom の概要 (英語)

TE SubCom では、開発研究所、製造施設、事業所、船団、各拠点の社員とプロジェクト チームが一丸となり、これまでに 100 を超えるケーブル システムを敷設してきており、海底通信ケーブルは地球 (赤道) 15 周分を超えています。

>100

TE の海底ケーブルを使用して稼働する世界中の光ファイバ ネットワークの数

TE Connectivity により敷設された海底ケーブルは 490,000 km

TE SubCom は、赤道上 15 周分を優に上回るケーブルを
敷設してきました。

ワンストップ ショップ

ワンストップ ショップ
初めから終わりまで