温度センサは、熱さと冷たさを感知して測定し、それを電気的信号に変換する装置です。 TE Connectivity (TE) では、NTC サーミスタ、RTD、サーモカップル、熱電対列センサなど、人の行動に反応する技術を確実に統合する能力を備え、効率よく簡単に取り付けられるように設計された、幅広い温度センサのポートフォリオを設計・製造しています。

温度センサの用途

暖房、換気および空調システムでは、当社のデジタル温度センサが産業用冷暖房システムをモニタし、スマート サーモスタットを制御します。また家庭内のサーモカップルは、ボイラ制御にフィードバックを提供します。民間航空機では、小型システムの省スペース化を図る小型・軽量設計の NTC サーミスタが空気とガスの温度を測定します。家庭用調理機器や生活家電では、当社のプラチナ温度センサが食事の支度を応援し、食品を安全に保存します。電子レンジでは、当社の熱電対列センサで食品に触れることなく温度を測定することができます。TE の温度センサをお使いいただくことにより、お客様は、人々のライフスタイルに対応できる技術開発を支援する当社の豊かな経験を活かすことができます。