圧力センサ

圧力センサは、圧力を感知して、かかる圧力の大きさに応じてそれを電気的信号に変換する装置です。TE では、センシング素子から苛酷な環境に対応したシステム専用パッケージに至るまで、幅広い圧力センサを設計・製造しています。当社は、基板レベルの構成部品から全面増幅出力を備えたパッケージ トランスデューサまで、標準とカスタム両方の圧力センサの幅広い品揃えで業界をリードしています。ピエゾ抵抗マイクロ電気機械システム (MEMS) およびシリコンひずみゲージ (Microfused、Krystal Bond) 技術に基づいて、当社のセンサはインチ単位の水柱 (5 mbar) から 100 Kpsi (7 Kbar) まであらゆる圧力を測定します。また、高度な設計と先進の製造技術により、医療、HVACR、オフロード、重機、危険地域、および一般産業用途に対応する信頼性とコスト効果に優れたソリューションを実現しています。高度計/NAV 用途向けでは、世界でも最低レベルの電力と最小レベルのパッケージの圧力センサを製造しています。当社のセンサは信号制御されており、温度キャリブレーション済みで、デジタル出力とアナログ出力に対応しています。