位置センサ計器 ATA-2001

信号調整 - LVDT/RVDT

TE Connectivity’s (TE) の LVDT/RVDT 信号調整電子機器を各種 AC LVDT、RVDT、VR ハーフブリッジと組み合わせて使用すると、DC 電圧、DC 電流またはデジタル出力を得ることができます。TE のエンドユーザ志向型の信号調整器、パネル ディスプレイ、PSD 4-15 電源および読み取りデバイスは、さまざまな LVDT および RVDT 位置トランスデューサに対応するように設計されています。これらの機器は、付随する位置センサに電源を供給し、制御システムおよびデータ取得システムと接続します。信号調整器にはアナログおよびデジタルの出力信号が用意されており、取り付けとキャリブレーションを簡単に行うことができます。

製品の特長:

TE の信号調整器のラインナップが提供する各種機能
  • DIN スタイル、パネル取り付けなどの各種取り付けオプション
  • シームレスな統合を実現するアナログおよびデジタルの出力信号
  • AC LVDT、RVDT、VR ハーフブリッジなど、各種センサに対応
  • ディスプレイ付きまたは LED 照明付き構成をご用意
  • プッシュボタン式構成をご用意