製品 (4) 概要
EVC 175 メイン コンタクタ (EVC 175)

EVC 175 コンタクタ

実績ある TE の EVC 250 コンタクタ技術に基づく EVC 175 コンタクタは、中電力の要件を満たす 175 A の連続電流と 5 kA の短絡電流容量を備えています。

EVC 175 コンタクタは、海抜 5,500 m の標高においても過電流の安全な切断が保証されています。 EVC 250 と同様に、高性能アーク抑制マグネットが搭載されスイッチング アークを効果的に制御します。この新しいコンタクタは、中電力の性能要件を満たす 175 A の連続電流と 5 kA の短絡電流容量を備えています。不活性ガスを充填したり接触チャンバをハーメチック シーリングする必要がなく、海抜 5,500 m の標高においても最大 2kA の過電流まで安全な切断が保証されています。EVC 175 コンタクタの全体寸法はわずか 70.3 x 50.9 x 34.3 mm で、狭いスペースの取り付け用途に最適です。また、取り付けフランジ用のオプションも用意されています。自動の内部スイッチでプルイン (引き込み) とホールド (保持) を行うための分離コイル付き標準バージョンに加え、外部の経済的使用を目的とした単一コイルのバージョンもあります。また、EVC 175 メイン コンタクタは IEC 60664 絶縁要件も満たしています。

用途

  • ハイブリッド車
  • 電気自動車、燃料電池自動車
  • DC バッテリー充電システム

特長

  • コンパクトな高電圧メイン コンタクタ
  • 最大 DC 450 V の電圧定格
  • 最大連続電流は 85°C で 175 A
  • 短絡電流容量最大 5,000 A

要件

通常動作条件下のメイン コンタクタの要件:

  • バッテリ電源のON/OFF
  • 数百アンペアの電力容量、低電力損失
  • 完全なガルバニック絶縁状態 (車両の電源がオフの場合)
 
故障状態に対する動作要件:

  • 最大 2,000 A の過電流条件下で電源を切断できること
  • 過負荷の後でも回路を切断できること
  • コンタクタが動作している限り、過負荷状態でも閉状態を維持できること (特に短絡状態の場合)

175 A

連続電流容量

5,000 A

20 ms の短絡電流容量

製品群

EVC 175 メイン コンタクタ

プロダクト コード リレー バージョン コイル 回路 コイル抑制 型番
V23717-A0001-A200 サイド マウント固定 DC 12 V 外部エコノマイザ 外部 > 36 V 6-1904123-6
V23717-A0002-A200 サイド マウント固定 DC 12 V 内部エコノマイザ 内部 2-1904070-1
V23717-B0001-A200 Bottom mount fixation DC 12 V 外部エコノマイザ 外部 > 36 V 5-1904144-3
V23717-B0002-A200 Bottom mount fixation DC 12 V 内部エコノマイザ 内部 8-1904133-1
  • プロダクト コード
  • V23717-A0001-A200
  • リレー バージョン サイド マウント固定
  • コイル DC 12 V
  • 回路 外部エコノマイザ
  • コイル抑制 外部 > 36 V
  • 型番 6-1904123-6
  • V23717-A0002-A200
  • リレー バージョン サイド マウント固定
  • コイル DC 12 V
  • 回路 内部エコノマイザ
  • コイル抑制 内部
  • 型番 2-1904070-1
  • V23717-B0001-A200
  • リレー バージョン Bottom mount fixation
  • コイル DC 12 V
  • 回路 外部エコノマイザ
  • コイル抑制 外部 > 36 V
  • 型番 5-1904144-3
  • V23717-B0002-A200
  • リレー バージョン Bottom mount fixation
  • コイル DC 12 V
  • 回路 内部エコノマイザ
  • コイル抑制 内部
  • 型番 8-1904133-1
  1. 高性能をより小さく、より安全に実現します。(英語)

当社の次世代コンタクタを紹介する概要ビデオ。TE の EVC 250 は、ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池自動車、さらにはオンボードの充電システムで使用するコンパクトな高電圧コンタクタであり、加圧接触チャンバなしで動作します。

関連資料
EVC 175 メイン コンタクタ (EVC 175)

EVC 175 コンタクタ

実績ある TE の EVC 250 コンタクタ技術に基づく EVC 175 コンタクタは、中電力の要件を満たす 175 A の連続電流と 5 kA の短絡電流容量を備えています。

EVC 175 コンタクタは、海抜 5,500 m の標高においても過電流の安全な切断が保証されています。 EVC 250 と同様に、高性能アーク抑制マグネットが搭載されスイッチング アークを効果的に制御します。この新しいコンタクタは、中電力の性能要件を満たす 175 A の連続電流と 5 kA の短絡電流容量を備えています。不活性ガスを充填したり接触チャンバをハーメチック シーリングする必要がなく、海抜 5,500 m の標高においても最大 2kA の過電流まで安全な切断が保証されています。EVC 175 コンタクタの全体寸法はわずか 70.3 x 50.9 x 34.3 mm で、狭いスペースの取り付け用途に最適です。また、取り付けフランジ用のオプションも用意されています。自動の内部スイッチでプルイン (引き込み) とホールド (保持) を行うための分離コイル付き標準バージョンに加え、外部の経済的使用を目的とした単一コイルのバージョンもあります。また、EVC 175 メイン コンタクタは IEC 60664 絶縁要件も満たしています。

用途

  • ハイブリッド車
  • 電気自動車、燃料電池自動車
  • DC バッテリー充電システム

特長

  • コンパクトな高電圧メイン コンタクタ
  • 最大 DC 450 V の電圧定格
  • 最大連続電流は 85°C で 175 A
  • 短絡電流容量最大 5,000 A

要件

通常動作条件下のメイン コンタクタの要件:

  • バッテリ電源のON/OFF
  • 数百アンペアの電力容量、低電力損失
  • 完全なガルバニック絶縁状態 (車両の電源がオフの場合)
 
故障状態に対する動作要件:

  • 最大 2,000 A の過電流条件下で電源を切断できること
  • 過負荷の後でも回路を切断できること
  • コンタクタが動作している限り、過負荷状態でも閉状態を維持できること (特に短絡状態の場合)

175 A

連続電流容量

5,000 A

20 ms の短絡電流容量

製品群

EVC 175 メイン コンタクタ

プロダクト コード リレー バージョン コイル 回路 コイル抑制 型番
V23717-A0001-A200 サイド マウント固定 DC 12 V 外部エコノマイザ 外部 > 36 V 6-1904123-6
V23717-A0002-A200 サイド マウント固定 DC 12 V 内部エコノマイザ 内部 2-1904070-1
V23717-B0001-A200 Bottom mount fixation DC 12 V 外部エコノマイザ 外部 > 36 V 5-1904144-3
V23717-B0002-A200 Bottom mount fixation DC 12 V 内部エコノマイザ 内部 8-1904133-1
  • プロダクト コード
  • V23717-A0001-A200
  • リレー バージョン サイド マウント固定
  • コイル DC 12 V
  • 回路 外部エコノマイザ
  • コイル抑制 外部 > 36 V
  • 型番 6-1904123-6
  • V23717-A0002-A200
  • リレー バージョン サイド マウント固定
  • コイル DC 12 V
  • 回路 内部エコノマイザ
  • コイル抑制 内部
  • 型番 2-1904070-1
  • V23717-B0001-A200
  • リレー バージョン Bottom mount fixation
  • コイル DC 12 V
  • 回路 外部エコノマイザ
  • コイル抑制 外部 > 36 V
  • 型番 5-1904144-3
  • V23717-B0002-A200
  • リレー バージョン Bottom mount fixation
  • コイル DC 12 V
  • 回路 内部エコノマイザ
  • コイル抑制 内部
  • 型番 8-1904133-1
  1. 高性能をより小さく、より安全に実現します。(英語)

当社の次世代コンタクタを紹介する概要ビデオ。TE の EVC 250 は、ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池自動車、さらにはオンボードの充電システムで使用するコンパクトな高電圧コンタクタであり、加圧接触チャンバなしで動作します。