もっと軽く、安全、強靱に

もっと軽く、安全、強靱に

TE Connectivity (TE) の Axicom がい管 (HCI) は、高電圧機器における信頼性を提供するよう設計されています。Axicom HCI コンポーネントは、ガラス繊維で強化した最高品質の樹脂製チューブ・シリコン ゴム製ハウジング・アルミニウム合金製フランジで構成されています。最大 1,100 kV AC および最大 800 kV DC の屋外高電圧用途に適した製品です。設計と使用材料によって軽量化を実現することで、支持構造を不要にし、輸送コストの削減や取り扱いの大幅な簡易化を実現しています。コスト効果が高く信頼性に優れたソリューションを提供する、高性能製品です。

製品の特長

TE の Axicom がい管
  • 安定した性能と高い信頼性
  • 幅広い電圧と用途に対応
  • 過酷な条件下での性能も実証済み
  • 汚染および地震活動に対する強靱な耐性を提供
  • 爆発事故の可能性を低減
  • 軽量設計、据え付けが容易
  • 強力で長期間にわたって安定した疎水性を提供

かさ構造

柔軟性のあるかさが、破損と汚損のリスクを低減

シール

過酷な温度条件下でも優れた機械的性能と耐剥離性を実現するシーラー技術

安全性

複合材構造が、地震多発地域でも優れた安全性を提供

シリコン ハウジング

フランジ付きの LSR と HTV の両方に対応

TE が採用しているシリコン ハウジングは、がい子の絶縁挙動を強化し、湿度と汚染の脅威の両方からがい子を保護します。

• IEC 60815-3 に準拠して設計・最適化することにより、かさの形状を変更

• 高度な環境保護機能

• 強力で長期間にわたって安定した疎水性を提供

• 優れた耐トラッキング性と耐紫外線性

• 直接シール技術を採用した、鋳造タイプおよび無垢材タイプのアルミニウム製エンド フランジ

軽量

軽量性と、組み立て時の取り扱いやすさ

無垢材

絶縁挙動を向上させる、シリコン ハウジング

フランジ付きの LSR と HTV の両方で、シリコン ハウジングに対応

フランジ付きの LSR と HTV の両方で、シリコン ハウジングに対応

一般的な用途

TE の Axicom がい管
  • ケーブル端末材
  • ブッシングのハウジング
  • ステーション ポストがい子
  • ガス充填ブッシング
  • 機器用変圧器
  • ライブ タンク ブレーカ
  • デッド タンク ブレーカ
  • サージアレスタ ハウジング