MOST ネットワークに対応した光ファイバー接続

MOST ネットワークに対応した光ファイバー接続

光ファイバ設計から最大限の性能を引き出します。TE Connectivity (TE) の光ファイバ技術に対する取り組みは、1975 年に始まりました。それ以来当社では、回路基板からエンドユーザ向けに至るまで、さまざまなソリューションを提供し続けています。

ファイバーのあるところ、当社が活躍する場となります。 TE Connectivity (TE) は、車載用途に対応した車両光ファイバ設計とプロセス開発において市場をリードしています。MOST (Media Oriented System Transport) ネットワーク上で通信を行うデバイス間の接続に、さまざまな物理層製品シリーズを提供しています。TE の光ファイバ製品には、PCB およびハーネス用コネクタ、ケーブル アセンブリ、処理機器など、光ファイバに基づく MOST 25 および MOST 150 のほか、eMOST 向けにもさまざまなコンポーネントが用意されています。その製品のすべてが、TE アプリケーションの"ノウハウ" によって支えられています。

用途

MOST ネットワーク上で通信を行うマルチメディア デバイスやインフォテインメント デバイスを接続する物理層製品シリーズ。

ピグテール製品
MOST 25 および MOST 150
コネクタ
MOST ハイブリッドおよびインライン コネクタ
ケーブル アセンブリ
車両用リード、車両用リード コンポーネント、ゴールデン ファイバおよびアセンブリ
補助構成部品
ストレイン リリーフ、診断コネクタ、ダスト カバーと保護カバー。

特徴

  • eMOST を含めた光ファイバに基づく MOST 25 および MOST 150 に対応する包括的な構成部品。
  • PCB およびハーネス用コネクタ、ケーブル アセンブリ、処理機器による製品構成。
  • MOST 仕様のあらゆる要件を満たす品揃え。 
  • ファイバ端面の損傷を防ぐ Kuschiri セーフ 設計製品。 
  • ファイバのピストニングを抑える 2 層ジャケット POF 設計。 
  • 投資コスト不要の幅広い「既製製品」をご用意。 
  • 基本設計を活用して容易に適応できる製品バリエーション。 
  • TE では、配線ハーネス製造のお客様に、既存の配線ハーネス加工と POF を一体化する柔軟な加工システムを提供しています。これは、フェルールを POF に接続するレーザー溶接加工やファイバ端面の仕上げなどの技術を通じて達成することができます。 
  • Domestic Digital Bus (D2B) 光ファイバ システムの経験を生かした TE 独自の設計。 

MOST

Media Oriented Systems Transport (MOST)、 自動車環境に対応する光ファイバ マルチメディア ネットワーク。

>150

Mbit/秒の瞬間データ速度。MOST は、オーディオおよびビデオ用途で使用できます。

工具

TE では、MOST 専用の適用工具を開発しています。

MOST ネットワークに対応した光ファイバー接続

MOST ネットワークに対応した光ファイバー接続

光ファイバ設計から最大限の性能を引き出します。TE Connectivity (TE) の光ファイバ技術に対する取り組みは、1975 年に始まりました。それ以来当社では、回路基板からエンドユーザ向けに至るまで、さまざまなソリューションを提供し続けています。

ファイバーのあるところ、当社が活躍する場となります。 TE Connectivity (TE) は、車載用途に対応した車両光ファイバ設計とプロセス開発において市場をリードしています。MOST (Media Oriented System Transport) ネットワーク上で通信を行うデバイス間の接続に、さまざまな物理層製品シリーズを提供しています。TE の光ファイバ製品には、PCB およびハーネス用コネクタ、ケーブル アセンブリ、処理機器など、光ファイバに基づく MOST 25 および MOST 150 のほか、eMOST 向けにもさまざまなコンポーネントが用意されています。その製品のすべてが、TE アプリケーションの"ノウハウ" によって支えられています。

用途

MOST ネットワーク上で通信を行うマルチメディア デバイスやインフォテインメント デバイスを接続する物理層製品シリーズ。

ピグテール製品
MOST 25 および MOST 150
コネクタ
MOST ハイブリッドおよびインライン コネクタ
ケーブル アセンブリ
車両用リード、車両用リード コンポーネント、ゴールデン ファイバおよびアセンブリ
補助構成部品
ストレイン リリーフ、診断コネクタ、ダスト カバーと保護カバー。

特徴

  • eMOST を含めた光ファイバに基づく MOST 25 および MOST 150 に対応する包括的な構成部品。
  • PCB およびハーネス用コネクタ、ケーブル アセンブリ、処理機器による製品構成。
  • MOST 仕様のあらゆる要件を満たす品揃え。 
  • ファイバ端面の損傷を防ぐ Kuschiri セーフ 設計製品。 
  • ファイバのピストニングを抑える 2 層ジャケット POF 設計。 
  • 投資コスト不要の幅広い「既製製品」をご用意。 
  • 基本設計を活用して容易に適応できる製品バリエーション。 
  • TE では、配線ハーネス製造のお客様に、既存の配線ハーネス加工と POF を一体化する柔軟な加工システムを提供しています。これは、フェルールを POF に接続するレーザー溶接加工やファイバ端面の仕上げなどの技術を通じて達成することができます。 
  • Domestic Digital Bus (D2B) 光ファイバ システムの経験を生かした TE 独自の設計。 

MOST

Media Oriented Systems Transport (MOST)、 自動車環境に対応する光ファイバ マルチメディア ネットワーク。

>150

Mbit/秒の瞬間データ速度。MOST は、オーディオおよびビデオ用途で使用できます。

工具

TE では、MOST 専用の適用工具を開発しています。