カスタム設計フィルタ

用途に合わせて最適化されたフィルタリング

当社のカスタム設計サービスは独自の機械的な要件に対応でき、当社の標準製品にはない範囲のフィルターを開発いたします。TE では、EMI/RFI フィルタ ソリューションの総合カタログに掲載されている製品のほか、独自の用途に合わせて設計したエンジニアリング サービスとカスタム製品を幅広く提供しています。

当社の最初の標準フィルター製品群は今から 50 年以上前に開発されており、Corcom フィルタは EMI/RFI フィルタ技術の代名詞となっております。 今日、幅広い産業における固有のアプリケーション、要件を試験および評価することで、TE は最新の EMI/RFI フィルタ設計を追求し続けています。TE では、EMI/RFI フィルタ ソリューションの総合カタログに掲載されている製品のほか、独自の用途に合わせて設計したエンジニアリング サービスとカスタム製品を幅広く提供しています。デザイン センターおよび試験設備が世界の各拠点にあるため、当社のフィルター製品は幅広い用途、固有のニーズに合わせた EMI/RFI ソリューションの設計に貢献することが可能です。接続デバイスを EMI/RFI 基準に適合させるのは、当社の得意分野です。TE Connectivity の Corcom フィルタはあらゆる接続の信頼性を高めます。

カスタム設計フィルタ

特長
  • 独自の開発要件を対象に、当社はコストと性能のバランス最適化を目差します。
  • 独自の機械的サイズ、設置および接続要件に適合
  • システム全体の EMI/RFI 要件に適合
  • 特定の周波数または範囲での EMI/RFI フィルタリングの適用

エンジニアリング サービスおよび EMI 試験

当社提供サポートの抜粋

電子コンテンツおよび厳格な規則準拠要件の増加により、認可された試験機関における評価時間が増加しています。これらの "試験場" で、製品は伝導放射、EFT、高調波成分など、多数の認可試験を受けます。関連する規則に準拠していないと、製品の市場投入に遅延が生じたり、製品の再設計が必要になることがあり、その結果収益および市場シェアが失われ、試験場で費やされる時間が増加します。

 

TE Connectivity は、新製品の試験および認定段階における潜在的リスクの低減に貢献します。TE は高水準の正確性を目指しており、潜在リスクの検出をサポートします。TE は高水準の正確性を目指しており、発生する可能性のある問題を識別するお手伝いをします。TE は認証機関ではなく、試験ラボは認定試験ラボではありませんが、認定ラボと同じ基準で試験を行い、同じ厳格さで製品を扱います。さらに、万が一製品が伝導放射、EFT、高調波成分基準に違反した場合、当社のエンジニアがソリューションを推奨し、設計をサポートします。

明確なメリット

認定試験保証

当社の試験サービスにより、当社内における試験に合格した製品は、短期間および低コストで認定試験機関での試験を合格するという高い確証を得ることができます。

 

TE には 2 つの Corcom フィルタ試験設備があります:

  • マンダリン、IL、USA (本部および設計センタ)
  • オットブルン、ドイツ (支部および設計センタ)
    詳細は、お近くの TE Corcom 製品セールス担当にお問い合わせください。