バリア ストリップ

電力の接続および切断

電力用途向けに設計されたバリアストリップには、フリップ オープン式のクリア安全カバーが採用されています。樹脂製のバリアがほつれた電線や位置のずれた電線による隣接間のショートを防ぎます。

バリア ストリップは、金属端子へ電線をねじ留めすることで結線されます。 バリア ストリップ型ターミナル ブロックは、二重バリア、三重バリア、2 列の 3 つのカテゴリに分類されます。バリア ストリップの各カテゴリには複数の業界標準のピッチが用意されており、高密度用途から大電流用途まで必要に応じて選択できます。二重バリアおよび三重バリアは、どちらもハードウェア付きで提供され、PCB 取り付けまたはパネル取り付け用途のどちらでも使用できます。

特長

・極間壁 0.635 ~ 1.1mm

・極数 2 ~ 30

・スタイルに応じて 10 ~ 30 AWG のワイヤ レンジに対応

・ジャンパ、クイック コネクト タブ、カバーなど豊富な付属品

・バインド ヘッド型およびワイヤ クランプ ネジをご用意。バインド ヘッド型ネジは、通常 QC タブやジャンパなどのハードウェアと併用

・裸線用途に最適なクランプ ネジ

・二重バリア、三重バリアはでは一般的に以下の接触が可能です:PCB ピン、拡張 PCB ピン、絶縁拡張 PCB ピン、ワイヤ ラップ、絶縁ワイヤ ラップ、はんだタレット、絶縁はんだタレット、クイック コネクト、絶縁クイック コネクト、非フィード スルー

用途

  • 装置制御
  • 電源
  • 試験および測定
  • 自動化装置
  • セキュリティ/警報装置
  • HVAC 制御
  • ガレージ ドア オープナ
  • 加熱炉、給湯器、ボイラ