パワー コネクタ

パワー バスから、信号・電力同時伝送まで

幅広い種類の電力コネクタ、特殊な配線および Bussing、優れた設計機能など、お客様独自の用途に最適な製品を取り揃えています。

製品の特長

  • 基板対バス バー・電線対バス バー・基板対バス バー
  • 銀めっき銅合金
  • 0.125 インチまたは 0.062 インチ厚のめっきバス バーに嵌合して、組み立て・検査・トラブル シューティングを容易にする、分離可能なインタフェースを提供します。
  • 電圧降下を低く抑え、信頼性の高い分離を行うことが求められる、コンピュータ・産業用制御・モジュール型電源・その他の用途に最適です。バス バー アーキテクチャを採用したラックマウント機器で普及しています。
  • ブラインド嵌合に対応 (両シリーズとも、挿入位置違いの許容範囲は最大 +0.060 インチ [1.52 mm] )

考慮するべきポイント

パワー コネクタの選択
  • 基板対基板・電線対基板・電線対電線・バス バー・カード エッジ、またはこれらコネクタ タイプの組み合わせのうち、どれが必要ですか?
  • コネクタでは電力だけが必要ですか? それとも電力と信号の組み合わせが必要ですか?用途において必要とされる電流は、どの程度ですか?パワー コネクタの性能は、一般にアンペア (amps) で測定されることに留意してください。電圧は端子間のスペーシングを左右するため、同じく非常に重要です。
  • 電気的負荷がかかっている状態で嵌合を行う予定はありますか?そうである場合、ホット プラグ コネクタが必要です。このガイドに記載している多くの製品は、ホット プラグ用途での使用が認可されています。