ファイン ピッチ FPC の基本

ファイン ピッチ FPC

ファイン ピッチ フレキシブル プリント回路 (FPC) コネクタは、中心線のスペーシングが小さすぎて、大規模な電線対基板の相互接続が現実的ではない場合に最適です。

当社のファイン ピッチ FPC ソリューションは信頼性の高い相互接続システムで、 ツーリングが不要になるようにアクチュエータを使用してケーブル結線を確保しています。狭中心線、低いプロファイル高、そして軽量な相互接続ソリューション向けの設計を行う際には、FPC コネクタの以下の利点と側面を考慮してください。

FPC の基本: 図 A
図 A
FPC の基本: 図 B
図 B

当社のすべてのファイン ピッチ FPC 製品は、ちどり状のテールの向きを特徴としています。このタイプでは、図 A に示すように前部および後部の端子のレイアウトがちどり状になっています。

 

テールの向きがちどり状になっている場合は、図 B に示すように、前部端子の中心と後部端子の中心との距離を測定することで中心線を測定できる点に注意してください。

FPC の基本: 図 C
図 C

中心線はさまざまな方法で測定できますが、通常は単に端子の中心とその隣りの端子の中心とのスペーシングを測定します。


当社のファイン ピッチ FPC 製品の中心線は、図 C に示すようにコネクタ自体の端子を確認するか、または図 B で示した方法によって識別できます。

当社のすべてのファイン ピッチ FPC コネクタには、より高いプリント回路保持力を実現するフリップロック アクチュエータが組み込まれています。また、この結線方法ではゼロ挿入力を実現できるため、この製品は ZIF コネクタとも呼ばれます。以下の図は、フリップロック アクチュエータの操作方法を示しています。

フロント フリップロック アクチュエータ

   

フロント フリップロック アクチュエータ ステップ 1
ステップ 1: フリップロック アクチュエータを開きます。アクチュエータのヒンジがコネクタの後部に向かって (FPC と反対の向きに) 開きます。
フロント フリップロック アクチュエータ ステップ 2
ステップ 2: FPC をコネクタに挿入します。
フロント フリップロック アクチュエータ ステップ 3
ステップ 3: フリップロック アクチュエータを閉じます。アクチュエータのヒンジがコネクタの前部に向かって (FPC の向きに) 閉じます。
フロント フリップロック アクチュエータ ステップ 4
ステップ 4: これで、FPC がコネクタとしっかり嵌合しました。
バック フリップロック アクチュエータ

   

バック フリップロック アクチュエータ - ステップ 1
ステップ 1: フリップロック アクチュエータを開きます。アクチュエータのヒンジがコネクタの 前部に向かって (FPC の向きに) 開きます。
バック フリップロック アクチュエータ - ステップ 2
ステップ 2: FPC をコネクタに挿入します。
バック フリップロック アクチュエータ - ステップ 3
ステップ 3: フリップロック アクチュエータを閉じます。アクチュエータのヒンジがコネクタの後部に向かって (FPC と反対の向きに) 閉じ、カチッという音がします。
バック フリップロック アクチュエータ - ステップ 4
ステップ 4: これで、FPC がコネクタとしっかり嵌合しました。
TE Connectivity (TE)

当社の多くのファインピッチ FPC 製品には、上部 (トップ) 端子または下部 (ボトム) 端子の各バージョンがあります。この属性は、FPC が相互作用する端子の部分を表します。下の図からわかるように、FPC 端子は “U” 形状に形成されます。その U 形状端子の 1 極のみが、FPC 端子とインタフェースをとります。以下に説明するように、通常はフレキシブル プリント回路の向きに基づいて適切な端子設計を選択します。 

FPC の上部端子と下部端子

FPC の端子が上向き (基板と反対の向き) の場合は、上部端子バージョン (左) が必要です。FPC の端子が下向き (基板の向き) の場合は、下部端子バージョン (右) が必要です。

傾斜挿入の利点

   

FPC 直線挿入
直線挿入: 通常、FPC は直線的に (PCB と平行に) 相互接続に挿入されます。この挿入方法では相互接続の手前で貴重な土地建物を使用しますが、今日のデバイスは小型化が進んでいるため、このことが問題となる可能性があります。
FPC 傾斜挿入:
傾斜挿入: 傾斜挿入では、FPC を相互接続に斜めから挿入できます。標準の挿入方法では相互接続の手前のスペースを使用する必要がありましたが、この挿入方法ではこのスペースが不要になります。
FPC の傾斜挿入の利点
傾斜挿入の利点: この図は、傾斜挿入相互接続を使用した場合に節約される基板スペースをどのように最適化できるかを示しています。この不要になった基板スペースを使用して、FPC コネクタのグループを運用したり、PCB 上のこのスペースに何かを配置したりできます。