3.3 極間 Grace Inertia コネクタ

アセンブリミスが減少し、接続が改善

3.3 mm ピッチの GRACE INERTIA コネクタには、容易で確実な接続のために慣性ロック機構が採用されています。

3.3mm GRACE INERTIA (3.3 GI) コネクタは、アセンブリ中の人的ミスの完全な防止を支援する、優れたソリューションです。 GRACE INERTIA コネクタには、同時に回路を完結し、次にコネクタを「ロック」することにより理想的な嵌合信頼性とミスマッチ防止の実現を支援する、慣性ロック機構が採用されています。オプションのダブル ロック プレート デバイスを使用することにより、端子がハウジングに完全に挿入されるため、端子が脱落しにくくなります。 ヘッダにより、PCB から端子までの高さが 8mm となり、これによりウレタン塗料がハウジング内部に流入しなくなります。 洗濯機などの用途ではこれは特に利点となります。

主な特長

  • 設計により適切な挿入が可能となり、ヘッダ ピンの変形を防止 
  • 慣性ロック機構により、想定外の接続不良を防止 
  • ランスレス端子により、引っ掛かりまたはもつれを防止
  • 4 種類のキーイング方法および色
  • 二重ビーム端子設計により、良好な接続性および耐久性を提供
  • 人間工学に基づいた設計による簡単なアセンブリ 
  • 4A 最大定格、250VAC/VDC

用途

  • 洗濯機
  • 家電製品 
  • 自動販売機
  • 産業用制御