2.5 極間 Grace Inertia コネクタ

半嵌合、および脱落を完全に防止

2.5 mm ピッチの Grace Inertia コネクタの高機能設計コンセプトは、接続問題の解消に役立ちます。

TE の Grace Inertia 2.5 は、高機能設計コンセプトにより高い安定性、信頼性、耐久性を持った接続を可能とする、2.5 mm ピッチの次世代 Grace Inertia コネクタです。 慣性ロック機構により、半嵌合による製品の不具合が防止され、また動作中または輸送中にコネクタが外れにくくなります。 ダブル ロック プレート (TPA) により、端子をハウジング内に正しく配置しやすくなり、端子脱落防止対策も強化されます。またこの新しい設計構造により、アセンブリ中において端子の挿入に必要な力が 59% 減少します。人間工学に基づく設計およびランスレス端子により引っ掛かりまたはもつれが防止され、動作中の安全性および有効性が改善します。

主な特長

  • 慣性ロック機構により、動作中または輸送中におけるコネクタの脱落が防止されます
  • またロック機構により、半嵌合による製品の不具合が防止されます
  • 4 種類のキーイング方法および色
  • 二重ビーム端子設計により、良好な接続性および耐久性を提供
  • 人間工学に基づいた設計による簡単なアセンブリ 
  • 単一ユニーク端子によりサプライ チェーン管理がより簡単に
  • 3A 最大定格、AC/DC 50V

用途

Grace Inertia 2.5 コネクタは、家電から自動販売機、また産業用制御装置に至るまで、電線対基板信号伝達を必要とするさまざまな用途に使用できます。これらの革新的なコネクタは、お客様のアセンブリ中における人的エラーが低減しやすくなるように設計されています。

  • 空調
  • 冷蔵庫
  • 調理機器
  • 電子レンジ
  • 食洗機
  • 産業用制御 
2.5 極間 Grace Inertia コネクタ

半嵌合、および脱落を完全に防止

2.5 mm ピッチの Grace Inertia コネクタの高機能設計コンセプトは、接続問題の解消に役立ちます。

TE の Grace Inertia 2.5 は、高機能設計コンセプトにより高い安定性、信頼性、耐久性を持った接続を可能とする、2.5 mm ピッチの次世代 Grace Inertia コネクタです。 慣性ロック機構により、半嵌合による製品の不具合が防止され、また動作中または輸送中にコネクタが外れにくくなります。 ダブル ロック プレート (TPA) により、端子をハウジング内に正しく配置しやすくなり、端子脱落防止対策も強化されます。またこの新しい設計構造により、アセンブリ中において端子の挿入に必要な力が 59% 減少します。人間工学に基づく設計およびランスレス端子により引っ掛かりまたはもつれが防止され、動作中の安全性および有効性が改善します。

主な特長

  • 慣性ロック機構により、動作中または輸送中におけるコネクタの脱落が防止されます
  • またロック機構により、半嵌合による製品の不具合が防止されます
  • 4 種類のキーイング方法および色
  • 二重ビーム端子設計により、良好な接続性および耐久性を提供
  • 人間工学に基づいた設計による簡単なアセンブリ 
  • 単一ユニーク端子によりサプライ チェーン管理がより簡単に
  • 3A 最大定格、AC/DC 50V

用途

Grace Inertia 2.5 コネクタは、家電から自動販売機、また産業用制御装置に至るまで、電線対基板信号伝達を必要とするさまざまな用途に使用できます。これらの革新的なコネクタは、お客様のアセンブリ中における人的エラーが低減しやすくなるように設計されています。

  • 空調
  • 冷蔵庫
  • 調理機器
  • 電子レンジ
  • 食洗機
  • 産業用制御