製品 (1,877) 概要
IMPACT バックプレーン コネクタ

高速需要に応えるソリューション

IMPACT バックプレーン コネクタ システムは、ネットワーク帯域幅の拡大や先進技術に対する需要に応える、費用対効果や構成の自由度が高いバックプレーン ソリューションを提供します。数えきれないほどのオプションが揃っています。

IMPACT バックプレーン コネクタは、速度と密度エンベロープを向上させることで、次世代電気通信およびデータ ネットワーク機器の需要増大に応えます。 これらコネクタは、高速性能と最大 25 Gbps までのデータ速度アップグレードをサポートしているほか、リニア インチあたり最大 80 ペアの差動ペア密度によって、スペース節約を実現します。ドーターカード コネクタとバックプレーン コネクタの両方で 2 種類のコンプライアントピン設計オプションをご用意しており、高度な機械性能と電気性能が得られるよう設計を自在に最適化できます。IMPACT コネクタの嵌合インタフェースには、2 つの接点を持つ二股接点がインラインにちどり配置されており、長期にわたって高い信頼性を維持する、組み込み式のアース/信号配列を提供します。この特徴によって、コネクタあたりの平均嵌合力を低減させ、システムの機械的な嵌合性能を向上させています。

80/LI

差動ペア密度が、リニア インチあたり最大 80 ペア

低コスト

PCB ルーティングの複雑さを軽減し、コストを削減

25 G 超

システム性能の向上

主な利点と特長

密度・コスト削減・速度・長期にわたる信頼性
  • 最大 25 Gbps のデータ速度
  • 高い差動ペア密度 (リニア インチあたり最大 80 ペア)
  • ブロードエッジ結合の差動ペア システムによってクロストークを低減し、高いデータ速度を実現
  • コンプライアント圧入テールを用いた用途に対応
  • ドーター カード インタフェースに装備されたインラインちどり配置の二股接点ビームによって、優れた嵌合性能を実現
  • 2 種類のコンプライアントピン アタッチメント オプションによって、設計の自由度と卓越した機械性能・電気性能を提供
  • バックプレーン カードおよびドーター カード上の 1.90 mm x 1.35 mm グリッドによって、PCB ルーティングの複雑さを軽減し、コストを削減
  • 有極ハウジングにより、機械的信頼性とコネクタ モジュールへのガイドを提供

アーキテクチャ オプション

IMPACT バックプレーン コネクタ
  • 従来のバックプレーン
  • コプラナー
  • ミッドプレーン直交
  • メザニン
ハブ・ルータ・スイッチ
ハブ・ルータ・スイッチ
インフラおよびネットワーク
インフラおよびネットワーク
試験・計測機器
試験・計測機器
医療診断機器
医療診断機器

用途

IMPACT バックプレーン コネクタ
  • 電気通信: ハブ・ルータ・スイッチ
  • オフィスまたは携帯電話用インフラ サービス: DSL・ケーブル データ
  • データ ネットワーク: サーバおよびストレージ
  • 試験・計測機器
  • 医療診断機器
IMPACT コネクタ ソリューションのデータ速度比較

IMPACT コネクタ ソリューションのデータ速度比較

IMPACT バックプレーン コネクタ

高速需要に応えるソリューション

IMPACT バックプレーン コネクタ システムは、ネットワーク帯域幅の拡大や先進技術に対する需要に応える、費用対効果や構成の自由度が高いバックプレーン ソリューションを提供します。数えきれないほどのオプションが揃っています。

IMPACT バックプレーン コネクタは、速度と密度エンベロープを向上させることで、次世代電気通信およびデータ ネットワーク機器の需要増大に応えます。 これらコネクタは、高速性能と最大 25 Gbps までのデータ速度アップグレードをサポートしているほか、リニア インチあたり最大 80 ペアの差動ペア密度によって、スペース節約を実現します。ドーターカード コネクタとバックプレーン コネクタの両方で 2 種類のコンプライアントピン設計オプションをご用意しており、高度な機械性能と電気性能が得られるよう設計を自在に最適化できます。IMPACT コネクタの嵌合インタフェースには、2 つの接点を持つ二股接点がインラインにちどり配置されており、長期にわたって高い信頼性を維持する、組み込み式のアース/信号配列を提供します。この特徴によって、コネクタあたりの平均嵌合力を低減させ、システムの機械的な嵌合性能を向上させています。

80/LI

差動ペア密度が、リニア インチあたり最大 80 ペア

低コスト

PCB ルーティングの複雑さを軽減し、コストを削減

25 G 超

システム性能の向上

主な利点と特長

密度・コスト削減・速度・長期にわたる信頼性
  • 最大 25 Gbps のデータ速度
  • 高い差動ペア密度 (リニア インチあたり最大 80 ペア)
  • ブロードエッジ結合の差動ペア システムによってクロストークを低減し、高いデータ速度を実現
  • コンプライアント圧入テールを用いた用途に対応
  • ドーター カード インタフェースに装備されたインラインちどり配置の二股接点ビームによって、優れた嵌合性能を実現
  • 2 種類のコンプライアントピン アタッチメント オプションによって、設計の自由度と卓越した機械性能・電気性能を提供
  • バックプレーン カードおよびドーター カード上の 1.90 mm x 1.35 mm グリッドによって、PCB ルーティングの複雑さを軽減し、コストを削減
  • 有極ハウジングにより、機械的信頼性とコネクタ モジュールへのガイドを提供

アーキテクチャ オプション

IMPACT バックプレーン コネクタ
  • 従来のバックプレーン
  • コプラナー
  • ミッドプレーン直交
  • メザニン
ハブ・ルータ・スイッチ
ハブ・ルータ・スイッチ
インフラおよびネットワーク
インフラおよびネットワーク
試験・計測機器
試験・計測機器
医療診断機器
医療診断機器

用途

IMPACT バックプレーン コネクタ
  • 電気通信: ハブ・ルータ・スイッチ
  • オフィスまたは携帯電話用インフラ サービス: DSL・ケーブル データ
  • データ ネットワーク: サーバおよびストレージ
  • 試験・計測機器
  • 医療診断機器
IMPACT コネクタ ソリューションのデータ速度比較

IMPACT コネクタ ソリューションのデータ速度比較