RJ Point 5 コネクタ システム

密度は最大限に。スペースは半分に。

より高密度の配線ソリューションを提供する目的で開発された RJ Point 5 コネクタ システムでは、7 mm ピッチのポート スペーシングが採用されており、RJ45 Ethernet リンクの半分のスペースを占有します。

TE の次世代イーサネット リンクである RJ Point 5 コネクタは、チャネルあたり 1 つのコネクタという粒度を維持しながらも、ポートあたりの総所有コストにおいて競争的優位性を獲得したい OEM メーカーに向けた、より高密度の配線ソリューションを提供します。 ポート スペーシングは極間 7mm ピッチをベースにしており、ポートの占有スペースは従来の RJ45 イーサネット リンクの半分です。TE では高密度リセプタクルに加えて、嵌合ケーブル アセンブリと、単一ボックス構成およびラック構成のケーブル管理ソリューションも提供しています。リセプタクルとケーブル アセンブリの設計を一新して、望ましくない RJ45 スプリットペア構成をなくすことにより、電気的性能の向上を実現しました。さらに、使いやすいランヤードをラッチ機能に追加することで、単一のライン カードで最大 96 ポートを実現しています。また、リセプタクル面の密度により、LED からのライトがケーブル ブーツを通して外に出るため、ポート インジケータ ライトの位置がさらにエンド ユーザに近くなります。

RJ Point 5 リセプタクルおよびプラグ
RJ Point 5 コネクタ システム

特徴: RJ Point 5 コネクタ

高密度かつ高速な設計
  • 標準の RJ45 Ethernet リンクと比較して、実装密度が約 2 倍
  • モジュール設計のリセプタクルにより、製品拡張を迅速かつ容易に展開可能
  • ケーブル アセンブリ製品は、工場での結線以外にも、現場での設置オプションも選択可能
  • Cat5e U/UTP および Cat5e F/UTP より線 (スズめっき) ケーブルを使用した、ギガビットの転送速度をサポート