DEUTSCH MIL-DTL-38999 コネクタ シリーズ I

DEUTSCH Mil-DTL-38999 標準コネクタ

TE の DEUTSCH MIL-DTL-38999 シリーズ I 標準丸型コネクタはミリタリ規格認可済みで、最大 128 のデータ接続と定格 23A の電源端子を備えた高密度レイアウトを特長としています。

厳しい用途向けのコネクタです。 MIL-DTL-38999 シリーズ I には、2 ~ 128 個の端子を利用した 57 種類のインサート配置が備えられ認定されています。端子のサイズは 22、20、16、12、8 (同軸および Twinax)、結線した電線サイズは 28 ~ 12 ゲージ (同軸ケーブルを含む) のものがあります。バイオネット結合、スクーププルーフ、および環境保護のためのカドミウムとニッケルによるメッキを特長としています。 

Mil コール アウトの引用

呼出し  参照
MS27466
リセプタクル取付け前面
MS27467
リセプタクル取付け後面
MS27468
 ジャム ナット リセプタクル
MS27469
リセプタクル取付け面ハーメチック
MS27470
リセプタクル ジャム ナット ハーメチック
MS27471
リセプタクルはんだマウント ハーメチック
MS27496 フロント ボックス取付けリセプタクル

特長

  • 業界標準インタフェース
  • ブラインド メイト カップリング機構
  • 柔軟な設計を実現するカスタムのレイアウト 

特長

  • 防衛用途での認可済み
  • 高密度
  • スクープ プルーフ設計
  • コネクタ 1 個あたり最大 128 のコンタクト