DEUTSCH P18-SW900 シリーズ コネクタ

過酷な環境でも優れた性能を発揮

TE の DEUTSCH P18-SW900 シリーズは海中でのポンピングやガス圧縮、配電、電気加熱といった海中用途に合わせて製作されており、品質、信頼性、堅牢性の点で、業界で求められる最新の最も厳格な要件に合致します。

TE の DEUTSCH P18-SW900 シリーズ コネクタは、過酷なオフショア用途に耐えることを目的として設計されています。 製品はケーブル結線からウェット嵌合コネクタ、ジャンパ、ペネトレーター、絶縁キャップまで多岐にわたります。18/30(36)kV の定格範囲を持つ過酷な海中環境を前提とした設計であり、海水温は -5°C から +40°C、深度は 2000m までサポートしています。この製品は、品質、信頼性、堅牢性の点で、業界で求められる最新の最も厳格な要件に合致するのに役立ちます。25 年間のメンテナンスフリー性能を実現できるように設計されていますが、その性能は広範な試験と配備の成功例によって証明されています。 

25

年間メンテナンスフリー

3000

メートルの防水性

各種製品に容易に適合できるインタフェース

広範なモジュールとケーブルに対応
  • お客様のモジュールやアンビリカルに対応した各種インタフェース
  • お客様のどのようなシステムにも適合するように設計された製品
  • 圧力バランスされたモジュールや大気圧モジュール、加圧モジュール (複数のタイプのフランジをご用意)

幅広いアクセサリ

試験コネクタ、輸送キャップ、特殊パッケージ

TE の DEUTSCH ブランド製品は、問題を抱える接続システム全体に対処することを目的としています。次のようなウェット嵌合接続システムで必要とされるすべてのアクセサリをご利用いただけます:

  • 輸送キャップまたは海中キャップ
  • 耐電圧キャップ
  • 甲板または海中用試験コネクタ

構成可能なレイアウト

TE の直接的な結線の設計により、お客様独自のレイアウトと配備方法に製品を適合させることができます。

両端にウェット嵌合コネクタを持つ取り出し可能なジャンパが必要な場合でも、横並びのモジュール構成を計画している場合でも、このシリーズの標準コンポーネントを使用して、お客様独自の用途に適合するハーネスを作成することができます。

専門サポート

TE ではお客様のプロジェクトをサポートする大規模な専門エンジニアのチームを用意しているため、エンジニアリング サポートが必要な場合だけでなく、試験やオンサイトでの設置サービスにも対応できます。