DEUTSCH MSD シリーズ コネクタ

海洋オフショア、オフショア用途において好評

TE の DEUTSCH MSD シリーズ コネクタは、浮体式生産貯蔵積出 (Floating Production Storage and Off-loading、FPSO) タレットなどの危険な甲板領域に適した、クイック-コネクト / ディスコネクト ソリューションです。

FPSO タレットなどの甲板領域に適した設計。 DEUTSCH MSD シリーズは、スプラッシュゾーン コネクタからケーブル結線まで多岐にわたります。定格範囲が 20A で、過酷なスプラッシュゾーン環境に対応できるように設計されており、海水温は 10°C から +45°C、水圧は 2030psi までサポートしています。 

45°C

使用温度

2030

psi - 定格圧力

利点

  • スプラッシュゾーン コネクタ
  • 甲板および海中用途
  • クイックコネクト/ディスコネクト ソリューション
  • 防爆

特徴

  • 16 AWG ~ 10 AWG ワイヤに対応した 12 ~ 13 個のサイズ 12 端子
  • AC 1000 V
  • AISI 316L