DEUTSCH DCIN および DCIHN 原子力シリーズ コネクタ

原子炉の K1 および K2 区域での安全で信頼性のある性能

加圧水型原子炉のすべての K1 および K2 区域で使用できるように設計された DEUTSCH DCIN および DCIHN シリーズ コネクタは、センサ、トランスミッタ、リミット スイッチ、高感度制御機器など、認定電気機器との安全な接続を実現します。DCIN および DCIHN シリーズ コネクタは、K1 および K2 区域の使用条件および試験仕様 H-M2A-2007-01218-FR への適合が認定されています。

製品の特長

DEUTSCH DCIN および DCIHN シリーズ コネクタ

機械的特長: 

  • シェルの材料: ステンレス鋼
  • シェルのめっき: 不動態処理
  • カップリング リングの材料: 青銅
  • DCIN インサートの材料: エチレン プロピレン コポリマ
  • DCIHN インサートの材料: 焼結ガラス インサートおよびエチレン プロピレン コポリマ
  • O リングの材料: エチレン プロピレン コポリマ
  • DCIN 端子のタイプ: クリンプ式
  • DCIHN インサートの材料: はんだ
  • 端子のめっき: 金
  • インサート接点保持: サイズ 16、11.2 daN より大
  • インサート接点保持: サイズ 12、11.2 daN より大
  • スナップ リング保持: 端子に実装
  • 耐久性: 結合および結合解除の繰り返し 50 回
  • 質量 : 166 g (DCIN、アダプタ、ストレート ケーブル クランプ)
  • 質量: 187 g (DCIN、アダプタ、編組結線用ストレート アダプタ)
  • 振動: 10 ~ 2,000 Hz で 200 m/s²

 

気候に関する特長:

  • 温度範囲: 通常の使用 -20°C ~ +135°C
  • 温度範囲: 偶発的使用 -55°C ~ +175°C
  • シーリング: 560 kPa (5.6 bar) 156°C より低い場合
  • 湿度: 100% HR、コネクタ嵌合時
  • 放射線耐久性: 850 kGy (85 Mrad)

 

電気的特長

  • 絶縁耐圧: 1,500 Vrms 50 Hz
  • 最大給電電圧: 600 Vrms 50 Hz
  • 絶縁抵抗: 25°C および 60% HR で 5,000 MΩ 以上
  • シェル金属化抵抗 (編組結線の場合): 20 MΩ 以下、1 A 未満

K1/K2

資格認定条件

85

Mrad (850 kGy) 放射線耐久性

用途

DEUTSCH DCIN および DCIHN シリーズ コネクタ
  • 高放射線耐久性
  • 原子力事故および厳しい振動下で信頼できるサポートを提供
  • K1 区域の加圧水型原子炉 
  • センサ、トランスミッタ、リミット スイッチ、高感度制御機器など、認定電気機器との安全な接続を実現します。